「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

宝塚歌劇団風

とにかくなんでも濃い目に!笑
1154 view 松嶋花菜

使用したコスメ
Before / After
BEFORE
AFTER
メイクの手順
1 眉毛を太めに書く。 そして目ははみ出るくらいおもいっきりアイライナーを引く。
2 ファンデーションはあまり濃く塗らない。 そして茶色のアイシャドウで鼻筋をなぞる。
3 口紅は思っているより濃く塗る。 ちなみに紅色です。
4 完成!!
関連するキーワード
パーティ 二重
松嶋花菜さんの人気メイク方法
関連するメイク方法

ななちゃむ♡♡いつものメイク

ナチュラルだけど少し濃く見えるメイクです!

129674 view


池田菜々(ななちゃむ)

猫タレ目メイク

コツはアイラインを目尻から少しはみ出してから跳ね上げること! タレ目と猫目のいいとこ取りのメイクです♡

129332 view


ゆきだるま☃

自己流アイメイク♡

薄いけど濃く見える!まつげを上下ビューラーすることでデカ目効果もあります♡

115806 view


misa

簡単自己流アイメイク!

カラコンが大きめなのでいつもアイメイクは濃くなりすぎないようにしています。ちなみにカラコンはローズベリーVIVID.ヘーゼル!

68058 view


のあてぃん

REVLONの新作オレンジリップを使ったメイク

グリーンの下地を使って顔の赤みを消すことでオレンジリップが強調されます。

61412 view


ゆきだるま☃

裸眼メイク

アイメイクには濃い色を使用せず、全体的にベージュで統一しました。 アイラインとマスカラをブラウンにすることで優しい印象になります。

52240 view


ゆきだるま☃

ベースメイクからオール100均メイク

クレヨンリップをクリームチークの代わりに使うところがポイントです(*´꒳`*)

47707 view


ゆきだるま☃

関連するまとめ記事

みずよってぃーがこだわって作った“うるプチ”で変幻自在な目元に!

誰でもカンタンにぱっちりアイになれちゃう二重アイテム。最初に考えた人天才!って感じですよねw確かに、毎日メイクする時に二重にするのは、結構めんどうでもあります。でもでも、整形は痛いし、友達も糸が出てすぐ取ったりしていて結構コワイし、流行りやメイクによって幅を変えたいからナシで…ということで、やっぱり二重アイテムに頼るしかナイ!ということで、年々進化している二重アイテムから、オススメをピックアップ!使い方のコツもお届けしちゃいます☆

グリッター&スパンコールでキラキラフェスメイク♪

普段なら浮いてしまうメイクを思い切り楽しめるのもコンサートメイクの魅力ですよね♪特に夏フェスにはキラッキラの派手メイクがお似合い。そこで今回は、夏フェスにおすすめのコンサートメイクを紹介していきます!

ばれないアイプチできれいな二重をゲット!うるプチで人生を変えよう。

一重で悩んでいる人は多いはずです。一重と二重では同じ人でも印象がずいぶん変わります。二重だったらもっとかわいくなるのに・・・。という思いを叶える、お肌にやさしい「うるプチ」で人生が変わるかもしれません。こちらの記事では、うるプチと、うるプチをプロデュースした「みずよっでぃー」さんについてご紹介します。

フェス映えするフェイスペイントでポップなメイクを楽しもう!

フェスやライブに映えるメイクとしては「フェイスペイント」を使ったメイクもおすすめです!ちょっと恥ずかしい気もするフェイスペイントも、フェスを一緒に楽しむ仲間たちとおそろいにすれば気にならないはず♪

二重幅を変えたい!幅広二重を作る3つの方法

ドールのような幅広二重に憧れている方も多いと思います。二重幅を変えたい二重の方や、二重になりたい一重&奥二重の方向けに、整形以外で幅広二重をつくる方法をご紹介します。

今年のハロウィンはガチの傷メイク!本物さながらの怖すぎるメイクで注目されちゃお♪

年に一度のハロウィンパーティ。いまから悩んでいるあなた、今年はリアルで怖すぎる傷メイクで注目されちゃいませんか。痛々しい傷は、実は簡単に自分でできるのです。お友達とワイワイしながら傷口作るの、楽しいですよ♪

美人になりたい人必見!涙袋を強調してぱっちりデカ目を作る4つの方法!

アイドルや女優さんなど、可愛い女の子はほとんど例外なく目がぱっちりしていて可愛いですよね。実はその秘密は目の面積ではなく、涙袋にあったんです。涙袋を強調すれば今よりも150%目を大きくすることができちゃいます!

整形級の仕上がり!切開メイクのやり方公開♪

「できるだけ目を大きく見せたい!」という方は多いと思います。今よりももっと印象的な瞳を手に入れたいなら、切開メイクを練習してみませんか。切開メイクのコツやおすすめのアイテムなどをご紹介します。