「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

2015/11/15

キラキラメイク

使用したコスメ

Before / After

Before
After

メイクの手順

  • 1

    アイホール全体にラメの白シャドーを乗せたら幅広の二重を作り、二重幅全体と涙袋までをさらに白くし、ハイライト効果で二重を際立たせる

  • 2

    ブラウンアイライナーでラインを引いた後、レブロンのアイアートリッドを重ねる 下は目に沿って横に引かずに、まつ毛を描くように。 ダブルラインはリキッドアイブロウで。

  • 3

    レブロンアイアートリッドのアイラインに重ねたカラーです。 丸をつけた方をラインの上にポンポンと少しずつ付け、ベビー綿棒で伸ばしました

  • 4

    さらにグリーンを同じ手順で重ね、クリスマスカラーを取り入れました

  • 5

    目尻側だけ、1つ前の画像のカラー、ラメの大きい方を目尻側にくの字に乗せる。 さらにその上から緑のシャドーでボカす。 ダブルラインは全体を紫でボカし、目尻側だけピンクを重ねてボカす。

  • 6

    コスメに載せたマユカラでまつ毛と眉毛を明るくする

  • 7

    前回のドールメイクプロセスで作った金まつ毛を付けて自まつ毛と馴染ませる。 した目尻にピンクシャドーを乗せ、シャドーにかぶるくらいチークを広く乗せる。

  • 8

    キャンメイクグリッターパウダーを画像のペイントした範囲に沢山乗せる。 瞼全体にも乗せるとキラキラ感が増して可愛い✩

  • 9

    頬にネイル用のホログラムをソバカスのように乗せる 目の下の大きなストーンはお好みで。 マユカラの色と合う物を使い短めの平行眉を描く。

  • 10

    REVLONのリップラッカー520番で唇全体を塗った後に軽くティッシュオフして、アイアートリッド06番のラメの大きい方を指に取り唇に乗せる。

  • 11

    リップに重ねたアイアートリッドのカラーです。 これは乾くとパリパリになって皮膚の動く所は剥がれて来るので、さらに透明のグロスを重ねると綺麗な輝きを保ちます。

  • 12

    イメージに合うネックレスが無かったので、デコルテにもネイルアート用のストーンをネックレスの様に並べてつけてみました。

  • 13

    完成‧✩͓̊(´๑•ω•๑)ɞ₎₎✩

  • 14

    ショートヘアバージョンも‧✩͓̊(´๑•ω•๑)ɞ₎₎✩

雪の結晶をイメージしてメイクしました✩ レブロンアイアートリッドはクリスマスにピッタリなキラキラ感とカラーバリエーションです‧✩͓̊(´๑•ω•๑)ɞ₎₎✩

コメント

  • Fz

    ZAKIさん可愛いです( ˙▿︎˙ )/ BEFOREのかっこよさからの天使具合(^q^) もうこれはクリスマスプレ
    2015/11/15 19:24

  • Z

    @ふづきむ。 ふづきむさんんんん♡ ものすごい褒め言葉で照れちゃいます✧*。( ´∩•͈ω•͈∩
    2015/11/15 19:41

  • Z

    @R キラッキラにしたくて頑張ってひたすらポンポンラメやホロをのせまくったよ〜((( *´꒳`* )))
    2015/11/18 10:50

  • sayuri

    はじめまして! こういうメイクは全然したことがなかったんですがついつい見とれてしまいま
    2015/11/20 21:31

  • Z

    @sayuri 初めまして✩ クリスマスメイクにいいねとお気に入りありがとうございますପ(⑅︎ˊᵕˋ
    2015/11/21 11:44

  • さく

    ベスメイクのやり方知りたいです!!
    2015/12/13 19:10

  • yuri

    とてもキラキラで蝶々もあって綺麗で可愛いですね!クリスマスらしくてとても好きです!
    2015/12/15 19:33

  • s

    美しい…
    2016/02/03 12:18

関連するキーワード

パーティ ガーリー系 クリスマスコンテスト コンサート

Zさんの人気メイク方法

  • アルビノメイク

    基本は今まで投稿したアイメイク法と変わりないですが極端な色を避け白肌を意識しました。最大のポイントは髪色に馴染むようアイライナーを使わずリキッドアイブロウを代用し、シルバーのシャドーでボカす所です。

    52224 view


    Z

  • 我流白まつげの作り方

    手順多くてアイメイク全て書ききれないので取り敢えずまつ毛の作り方とボヤけないポイントを… Before画像すみませんw

    44199 view


    Z

  • ドールメイク

    MAKEYさんに商賞品で頂いたレブロンのアイアートリッドを睫毛に使ってドールメイクしてみました! 発色が良くて滑らかで使いやすいし写真に映えるのでオススメです✩

    32341 view


    Z

  • チェシャ猫メイク

    長くなってしまいましたがかなり細かく書きました。 自分流にアレンジしながらやってみてください〜‧✩͓̊(´๑•ω•๑)ɞ₎₎✩

    32314 view


    Z

  • 北欧風色素薄い系メイク

    眉コンシーラーで作った色素薄い系メイク。真っ白なまつ毛よりもメイクに馴染みやすいと思います‧✩͓̊(´๑•ω•๑)ɞ₎₎✩

    29877 view


    Z

  • 本格的ゴシックメイク

    トップ画像では目の下に十字架をプラスしてみました‧✩͓̊(´๑•ω•๑)ɞ₎₎✩ ゴシックドールになりきってハロウィン気分を満喫しましょうପ(⑅︎ˊᵕˋ⑅︎)ଓ

    28658 view


    Z

  • 最近のアイメイク法

    質問されたら心折れるレベルに細かく書きました。でも何か気になったことがあれば気軽に話しかけてくださいね‧✩͓̊(´๑•ω•๑)ɞ₎₎✩

    18991 view


    Z

  • 猫目メイク

    毎度説明が長くてすみません(´・ー・̥`) ポイントはアイメイクと眉メイクのバランスです。 平行を意識しながら気持ち眉尻を下げてふわっと優しい眉にする事でつり目メイクだけどキツすぎない顔になります。

    18360 view


    Z

関連するメイク方法

関連するまとめ記事

  • 落ちないメイクでライブやフェスを楽しもう!ライブでもメイクが崩れないコツ♪

    激しいライブやフェスでは、飛んだり跳ねたり、屋内なら熱気でメイクが崩れたりして、せっかくの楽しいライブが完全に楽しめないと悲しいですよね。。ライブ後にはメイクが崩れて、ドロドロ…なんてことにならないためにも、ライブやフェスで崩れにくいメイク方法とちょっといつもより派手にメイクしたい人におすすめのアイテムをご紹介します♡

  • グリッター&スパンコールでキラキラフェスメイク♪

    普段なら浮いてしまうメイクを思い切り楽しめるのもコンサートメイクの魅力ですよね♪特に夏フェスにはキラッキラの派手メイクがお似合い。そこで今回は、夏フェスにおすすめのコンサートメイクを紹介していきます!

  • フェス映えするフェイスペイントでポップなメイクを楽しもう!

    フェスやライブに映えるメイクとしては「フェイスペイント」を使ったメイクもおすすめです!ちょっと恥ずかしい気もするフェイスペイントも、フェスを一緒に楽しむ仲間たちとおそろいにすれば気にならないはず♪

  • 落ちないベースメイクで野外フェスを思い切り楽しもう♪

    大好きなアーティストの歌声を生で聴けるコンサートやライブ♪あのドキドキや興奮感は一度体験するとやみつきになってしまいますよね。そんなコンサートで悩みのタネになりえるのがメイク!特に野外フェスでは「落ちないメイク」がカギになります。そこで今回は、崩れにくいベースメイクの方法について紹介します♪

  • カラフルまつげで新鮮なコンサートメイクを楽しんで

    コンサートやライブ、フェスに行くなら、普段のメイクとは違うメイクを楽しみたいですよね。そこで今回おすすめしたいのがカラーアイラッシュを取り入れたコンサートメイク♪まつげに少し色味を入れるだけでも、とっても新鮮なメイクになりますよ!

  • フェス・ライブでも安心!落ちないアイメイクテク&キラキラグリッターで目立っちゃおう♡

    フェスやライブ、コンサートは非日常の夢のような空間だからこそ、いつもよりも派手に、それでいて女の子らしく可愛くしたいです!落ちないメイクのテクニックも合わせて学んで、メイクを気にしないで思いっきり楽しみましょう♪

  • カラフルまつげで新鮮なコンサートメイクを楽しんで

    コンサートやライブ、フェスに行くなら、普段のメイクとは違うメイクを楽しみたいですよね。そこで今回おすすめしたいのがカラーアイラッシュを取り入れたコンサートメイク♪まつげに少し色味を入れるだけでも、とっても新鮮なメイクになりますよ!

  • コンサート後もいつものキレイをキープ!簡単テクを紹介♪

    コンサートメイクでは、「いつもとは違うメイク」をどう作り上げるかがポイントになることも多いですが、それ以上に「落ちないメイク」を重視したいという人も多いはず♪落ちないメイクというとベースメイクがまず思い浮かぶかもしれません。それももちろん大事ですが、崩れてほしくないのはベースメイクだけではないですよね?