「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

ファンデなしでも簡単キレイ♪ナチュラルベースメイクの方法!!

普段のメイクでもベースメイクはとても大切ですが、それはナチュラルメイクでも変わりません。ただ、いつもと同じような手順だと厚塗り感が出すぎてしまうこともあるかもしれません。そこで今回は、ナチュラルメイクな気分のときにぴったりなベースメイクの方法を紹介していきます!


Noファンデでも美肌は作れる!

ナチュラルメイクのときは、何となくファンデーションはあまり塗りたくないという気分になることもあります。そこで試してほしいのが、「化粧下地」と「コンシーラー」を使ってベースメイクを仕上げていく方法です。

cosme

まず、いつもと同じように朝のスキンケアを済ませたら、化粧下地を塗っていきましょう。こういったメイクの際に使う化粧下地には、比較的カバー力のある化粧下地や化粧下地としても使えるCCクリームがおすすめです。

cosme

化粧下地を塗った後は、メイクスポンジでさらに化粧下地を肌へとなじませていきます。

cosme

続いて、目の下のクマや目元のくすみ、小鼻の赤みなど、気になる細かな部分をコンシーラーでカバーしていき、メイクスポンジで優しく叩きこみます。また、こういった部分に使うコンシーラーには赤みのあるカラーを選ぶとカバーしやすくなります!

image

次に、目の下の逆三角形ゾーンやTゾーン、鼻下のミゾ、あご先あたりに、普段のファンデーションの色よりもやや明るめのコンシーラーを大胆に塗っていきます。このステップではコンシーラーを広い面に使っていくので、ハイライト的に使える伸びの良いテクスチャのコンシーラーや、「ブライトナー」というジャンルのものを使いましょう。

そしてこちらも、肌に伸ばした後はメイクスポンジでさらに肌へとなじませていきます。

最後はパウダーで仕上げ

image

コンシーラーを塗ってから10分程度経ったら、ルースパウダーなどでベースメイクをセットしていきます。パウダーは顔全体にはたいてもいいですが、コンシーラーを塗っている部分だけ重点的にはたくだけでもOKです!

cosme

今回紹介したベースメイクの方法だと、「化粧下地とコンシーラーの境目がくっきりしすぎるんじゃ?」と心配になるかもしれませんが、コンシーラーをしっかりと肌になじませれば大丈夫ですよ♪

まとめ

ナチュラルメイク初心者さんは、特にベースメイクで悩んでしまうかもしれません。そんなときには、コンシーラーを上手に使ったこの方法でベースメイクを仕上げてみては??

関連するまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード