「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

2017/01/07 更新

あのプチプラアイテムでお安く美肌を手に入れる!

お肌はいつでもきれいにしていたい!そう思うのは、女の子なら誰でも同じ。でも、高いスキンケア用品は継続して買えず、結局お肌をきれいに作れないなんて悩みはありませんか?そんな時は、プチプラアイテムでお安くスキンケアをこなしましょう!


ニベアの青缶は全女子マストアイテム

大人からおじいちゃん・おばあちゃんまで、幅広い世代が使えるニベア。その中でも最もスタンダードな青缶と呼ばれるこちらの商品は、実は超有能なスキンケアアイテムなんです。なんと、1つ数万円もするある高級保湿クリームと、内容成分がとっても似ているとして話題になりました。そのクリームには特有の高級成分が入っていますが、ベースになっているものはほぼ同じなので魅力的ですね。

ニベアの使い方は色々あります。化粧水をつけた後、まだぬれた手に出してよく馴染ませ、顔に塗るのが最も簡単な利用法です。また、洗顔後の顔にニベアをたっぷりぬり、10分ほど蒸しタオルをのせ、そっとふきとるパックもおすすめです。この時、顔が真っ白になるくらい大量のニベアをぬるのがポイント。落とすときはただお湯を流すだけでは落ちにくいので、まずタオルで優しくふき取ってからお湯で流しましょう。

ベビーパウダーは敏感肌さんも安心

ベビーパウダーは、その名の通り赤ちゃんに使える優しい成分が特徴。そのため、敏感肌さんもひりつきや赤みがでにくく、安心して使えます。外国製や日本製のブランド、粉状のものや固形になっていてパフが使えるものなど、色々な種類があります。スーパーやドラッグストアで簡単に手に入るのもメリット。もちろん、ネットでも簡単に購入できます。

まずおすすめの方法が、ベビーパウダーに水を足してねっとりさせ、小鼻につけるというもの。これだけで毛穴に詰まった汚れがすっきり出来るので鼻の汚さが気になる方は試してみてください。また、洗顔に混ぜたり、牛乳とまぜてパックとして使うのもおすすめです。ちなみに、リキッドファンデーションの最後につけるお粉代わりにも使えるので、1つあると万能です。

ベビーオイルでしっかり保湿

こちらも赤ちゃんに使えるアイテム、ベビーオイル。乾燥肌さん、敏感肌さんにおすすめです。保湿力や安全性に優れており、お値段も安いのでコスパがかなり高い優れもの。また、顔だけでなく体のケアもついでにできるので、色々なケアが面倒で一気に済ませたい人にうってつけです。

ベビーオイルは、ちょっとしたメイクを落とすクレンジング代わりになります。顔と手が渇いた状態で、顔全体に優しくぬりこんだら、お湯でそっと洗い流しましょう。また、洗顔前にベビーオイルをぬったり、泡立てた洗顔フォームにベビーオイルを垂らすのもおすすめ。毎日続けると肌がしっとりとしてきます。

ココナッツオイルでうるツヤ肌に

オーストラリアの大女優、ミランダ・カーが毎日使っているとして、大注目を浴びたココナッツオイル。購入する際は精製されていないヴァージンココナッツオイルを選びましょう。また、暖かい部屋ではオイル上になっていますが、寒いところに置いておくと固形になるので要注意。

お風呂上り、化粧水をつける前にココナッツオイルをぬりましょう。ブースターとして活躍し、その後のスキンケア用品の効果が高まります。また、お顔のマッサージをするときにもおすすめ。顔とデコルテに馴染ませて、顔の中心から外側に向かってリンパを流すようにマッサージしてください。

プチプラアイテムで簡単にきれいに

きれいな肌になるためには、必ずしも高価なアイテムが必要なわけではありません。プチプラなものを賢く使えば、お安く美肌を手になれちゃいます。今回紹介したのは値段も入手場所も手に入れやすいものなので、ぜひ試してみてください。

おすすめの簡単・プチプラメイクはこちら♡
一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード