「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

2017/01/07 更新

ばれないのにさりげなく盛れる!忙しい朝でも簡単にできる学校メイクのポイント

学校はメイク禁止だけど、少しでも可愛くいたい!そんな悩みを抱えている女の子は多いですよね。そんなときはナチュラルな学校メイクがおすすめです。先生にばれることなくすっぴんに見えるメイクなので、毎日の学校生活が楽しくなりますよ♪今回は学校メイクのポイントと、ナチュラルに盛るコツをまとめてご紹介します!


学校メイクのポイント

学校メイクのポイント
出典:topicks.jp

学校メイクはなんといってもばれないことが大切です。
ばれないギリギリのラインでナチュラルなメイクをしてすっぴんのように見せましょう。
学校メイクに挑戦する前にこれから紹介するメイクのポイントをしっかり押さえてくださいね!

自然で大きい瞳

アイラインやアイシャドウ・マスカラやつけまつげを盛りすぎるとメイクをしている感が出てしまいます。
でも目元は顔の中で一番重要なポイントですよね。
メイクを濃くしないで目元を自然に盛るならカラコンを使用するのがおすすめです。
おすすめのカラコンについても紹介するので、自分に馴染むアイテムを見つけてくださいね♪

素肌感

素肌感 ベース
出典:4meee.com

ベースメイクはメイクの土台となります。
肌がきれいなだけで美人度がぐっとアップするのでベースメイクは丁寧に行いましょう。
厚塗りしたり、顔と浮いた色を使用しているとばれ易いので、
素肌感を残して薄付きでも肌のムラをカバーできているのが理想です。

ふんわり血色の頬

ふんわり血色<br/>
出典:www.cosme.net

ナチュラルなメイクでも自然な血色があると健康的なイメージを与えるとができます。
ここで使用するチークは自分の肌色に合ったナチュラルなピンクがおすすめ。
パウダータイプだと粉っぽくなってしまうこともあるので、
クリームタイプで内側からぽっとしたような頬を演出しましょう。

シンプルでふっくらしたリップ

ナチュラルリップ
出典:news.ameba.jp

唇の血色がいいだけで可愛らしくみせる効果があります。
学校メイクなので濃い色の口紅やグロスは絶対NG。
ナチュラルで程よくつやのあるリップだけで仕上げましょう。
ベースにリップクリームで保湿すればシンプルでも可愛いリップに仕上がります。

学校メイク 肌を綺麗に見せるベースメイク編

学生のうちはお肌も綺麗なので下地、コントロールカラー、コンシーラー、ファンデーションと全部の工程をする必要はありません。
またメイクをしていない肌に見せるためには首の色に合わせた自然な色味のアイテムが必須です。

日焼け止めはしっかり、コンシーラーはポイントで

日焼け止め
出典:yydiary.com

通学や部活などで紫外線もよく浴びるので日焼け止めはしっかり塗ってUVカットもしましょう。
UVカット効果の高いSPF50の商品がおすすめです。
顔に均一に塗ったらコンシーラーでクマや小鼻の周りなどくすみが気になる部分をピンポイントでカバーします。
筆タイプのコンシーラーは細かいところにもぬ安く厚塗りになりにくいです。
最後に指でしっかり馴染ませましょう。

ファンデーションよりフェイスパウダー

フェイスパウダー
出典:topicks.jp

ファンデーションはメイクしてる感が出てしまうので学校メイクの場合はフェイスパウダーを使用しましょう。
パフにパウダーを2回ほど取ってぽんぽんと顔全体にはたきます。
ここで厚塗りしてしまうとメイクしていることがばれてしまいますので、あくまでも軽く乗せることを意識しましょう
これだけでもすっぴんに比べて均一できれいな肌に見せることができます。

学校メイク もともとデカ目に見せるアイメイク編

もともとデカ目 メイク
出典:ameblo.jp

アイメイクは丁寧に仕上げましょう。
薄いメイクより濃いメイクのほうが簡単なので、アイメイクはどうしても濃くなりがちです。
カラコンで自然に瞳を盛りつつ、隠しラインと美しいまつげで自然に大きい目に仕上げます。

瞳の色に合ったカラコンを探す

学校メイクのカラコンは、柄と色味が裸眼に近くて大きさが少しだけ大きいものを選びましょう。
どれか一つでもかけるとカラコンをしていることがばれ易くなります。
まずは自分の裸眼をしっかり観察して、大体1~2ミリ大きめを限度に探すとナチュラルに盛れるカラコンが見つかります。

アイシャドウでつやを足す

普通のナチュラルメイクで使用するブラウンやオレンジ系は絶対にやめましょう。
学校メイクならパール感のあるホワイト系のアイシャドウがおすすめ。
粉飛びしにくいウェットタイプがマストです。
しっかり塗るとキラキラし過ぎてしまうので、指に取ったら薄ーくアイホール全体に乗せましょう。
瞼がほんのり艶っぽくなったらOKです。
同じように涙袋にも少量取って薄く延ばしましょう。
最後にブラウンのペンシルで涙袋の下に影を描いてぼかすと目の大きさが拡大します。

まつげはビューラでがっつりアップ

目を大きく見せるためには睫毛をしっかり上げることが大切です。
もともと睫毛が少ない人も、マスカラやつけまつげを付けないでまつげ美容液で自まつげ自体を長くするのがおすすめ。
ビューラーでしっかりまつげをカールしたら、ささっとセパレートタイプのまつげを塗りましょう。
マスカラの色は漆黒過ぎると逆に浮いてしまうので、自然な黒かダークブラウンなど、瞳や髪の色に合わせましょう。
最後にしっかりまつげコームで溶かすことでまるで自まつげのような仕上がりになります。

学校メイク じゅわっと色付く血色チーク編

じゅわっと血色チーク
出典:www.cosme.net

濃すぎるメイクは遠くからでもメイクをしているのがばれ易いです。
学校メイクの場合は広範囲に薄くつけて自然な血色をプラスする程度に仕上げましょう。
チークはパウダーよりクリームタイプがおすすめ。
クリームチークは色未やつける場所を調節しやすく、持ちもパウダーよりいいのが特徴です。
肌がブルーベースの場合は青みピンク、イエローベースならコーラルピンクを選びましょう。
自分の肌色が分からない方は肌色診断をしてみてくださいね。

肌色診断をする♡

クリームチークで薄付きでも血色アップ

チークは指で塗る
出典:womagazine.jp

クリームチークを指の腹に少量取ったら、笑ったときに盛り上がる部分にちょんちょんとのせていきます。
指で伸ばしてから余分なチークをティッシュオフしたら完成です。
このとき注意なのですが、指に取るときに思ったよりも少なく取ってください。
チークは近くで見ないと分からないくらいほんのりでOKです。

学校メイク ナチュラルなすっぴん風リップ編

ナチュラルリップ
出典:masi-maro.com

リップは素の色よりワントーン明るいピンクを使用しましょう。
スティックタイプよりも指で塗るクリームタイプや、ウォータータイプのティントリップがナチュラルに仕上がります。
意外と忘れがちですが、リップを塗る前には必ずリップクリームで保湿をしましょう。
これがないと唇の縦皺が目立って魅力が半減してしまいます。

リップは必ず指で塗る

指でリップを塗る
出典:www.cosme.net

学校メイクの場合はリップを付けていることもばれたくないので、
どんなタイプのリップでも指で塗りましょう。
リップを指にとってぽんぽんと唇に乗せてからティッシュで軽くオフすると自然でばれにくいです。
今回は仕上げにグロスなどは塗らずシンプルにリップ1本で仕上げましょう。

ばれないメイク学校生活をエンジョイ

ばれない学校メイク
出典:masi-maro.com

いかがでしたか?
学校メイクはとにかくナチュラルに、素顔のよさを引き立てることを意識して行いましょう。
遠目で見たらメイクしているのが分からないくらいでも、近くで見ると可愛くなっているはずです。
メイクが終わったら通学前にお顔全体の仕上がりを確認して、
メイクが濃すぎたら程よく落としてくださいね。
一度先生に見つかると目を付けられたリすることがあるので注意しましょう。
先生にばれずに同級生には魅力的に見せる学校メイクにぜひ挑戦してみて下さいね!

おすすめのナチュラルメイクについてはこちら♡
関連するまとめ記事

30代におすすめ!ナチュラルメイクの方法とおすすめアイテム★

30代の女性は、どんなメイクが似合うのか?などと悩んでおられる方も多いのではないでしょうか?20代の頃と同じメイク法やコスメではイマイチ違うような・・(^^♪でも、実際に具体的にどうすればいいのか分からない方も多いはず。なのでここでは、30代の方におすすめのメイク法やコスメなどをごご紹介します♡

先生にバレない?ナチュラルな学校メイクのポイントとは?!

中高生の女子のみなさん、学校にメイクしていっていますか?学校にメイクをして通いたいけど、先生にバレたくないと思っている方は多いはず(^^♪女の子である以上、学校生活でも、放課後の時間も可愛さを持続させたいですよね?ここでは、先生にばれずにできる学校メイクについて、パーツ別にポイントを挙げてご紹介します★

ガッキーみたいになりたい!ナチュラル可愛いメイクHow to

誰からも人気のあるガッキーに、憧れている方も多いのではないでしょうか。ガッキーみたいなピュアで爽やかな雰囲気を作るなら、メイクはやっぱり「ナチュラル」がぴったりです。作りこんでいないのに可愛い、ナチュラルメイクのコツをご紹介します。

カラコンなしで盛る方法♡裸眼メイク方法

「ナチュラルメイクがしたいけど、カラコンが手放せない…!」そんな人は多いのではないでしょうか。ここ数年は自然なナチュラルメイクが男女ともに人気が高いです。昔は濃い化粧を好んでいた人も、近年は勇気をだしてカラコンを外し、裸眼でナチュラルな「裸眼メイク」をする人が増えました。いざ、裸眼メイクをしてみると、自分が思っている以上によく似合うものです。ぜひやってみてください♡

【Before&After写真掲載】人気モデル・ブロガーから学ぶ裸眼メイクのポイント

最近のトレンド「裸眼メイク」。裸眼メイクに挑戦してみたいけど、「ナチュラルなカラコンにすることに抵抗がある…」「裸眼で盛れる気がしない…」と思っている人も多いと思います。今回は、そんな思いを持ちながら、裸眼メイクに挑戦をして見事盛れている人気モデル&ブロガーさんのbefore&after画像とともに、それぞれのメイク方法をご紹介します。

ばれずに可愛くなれちゃう♡学校メイクで使えるプチプラコスメ

校則でメイク禁止だけど、ばれずにメイクしていきたい!そうは思ってもどんなコスメを買えばいいのか分からない場合も多いですよね。特に学生にとって高いコスメを買うのはお財布に負担がかかります。今回は学生でも買えるプチプラで学校にメイクしていってもばれないナチュラルコスメを紹介します。

簡単&可愛い!涙袋メイクを極めてナチュラルデカ目を作る方法

最近はほとんどの方が実践している涙袋メイク。いざ自分も挑戦したいと思っても最初はどんなコスメが良いのか、どうすればいいのか分かりませんよね。今回は涙袋メイクのメリットや注意点、コツについてまとめてご紹介します♪

裸眼派必見!カラコンなしでもしっかり盛れるメイクのやり方

カラコンは手軽に目を大きく見せることができるお助けアイテムですが、最近は裸眼でメイクする子が増えています。カラコンが無くても裸眼のナチュラルさを生かしたメイクをすれば自然に目を大きく見せることができますよ。
まとめ記事に関するキーワード