「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

2016/02/24 更新

奥二重メイクで魅力的な目元に

「目が小さく見える」「いつも眠たそう…」と悩みが尽きない奥二重さんは多いと思います。また、少しでも目を大きく見せるために、メイク方法を変えて努力するものの、理想の目元に仕上がらず困っているという方も多いのではないでしょうか。そこで、こちらでは奥二重メイクのポイントについてご紹介します。メイクで奥二重の悩みを解消して、魅力的な目元に変身しましょう。


奥二重について

奥二重とは、二重のラインの間隔が狭く、まぶたの脂肪によって皮膚がかぶさっている状態のことをいいます。

中には、目尻部分だけ二重のラインが見える方も多く、メイクのやり方によって一重に見えることもあり、奥二重さんならではの悩みは尽きません。しかし、奥二重の悩みはメイク方法で解消できます。まずは、奥二重メイクのポイントを学んで実践しましょう。

奥二重メイクのポイント

アイライン

目を大きく見せるために、アイラインを太く引く方がいます。しかし、太く引くと奥二重がアイラインと重なり、一重のように見える可能性が高くなってしまいます。アイラインを引く時は細く、目尻は少しはみ出すくらいがポイントです。

また、目尻のアイラインの長さによって見た目の印象が変化します。柔らかい印象に見せたい方は、目尻のラインを下に引いて「たれ目メイク」に、逆にクールに見せたい方は、目尻のラインは上へ跳ねることで切れ長な「ネコ目メイク」が完成します。

アイシャドウ

奥二重の場合、黒に近いダークブラウン系のアイシャドウをすると、二重幅が埋もれてしまう恐れがあります。

また、ピンクや赤みのあるアイシャドウも、目を腫れぼったく見せる恐れがあります。そこで、奥二重さんにおすすめなのが、黄みがかかったゴールドブラウンやカーキブラウンなどです。マット系カラーのアイシャドウを使用することで、目の印象がはっきりし、立体的な仕上がりになります。

まつ毛

奥二重の場合、まつ毛を上げ過ぎると、マスカラが上まぶたにつく恐れがあります。ビューラーを使用する際は、まつ毛の上げ過ぎには注意しましょう。もし、つけまつ毛を利用する時は、目尻部分につけることをおすすめします。

そうすることで、目に奥行き感が出て、ぱっちりした目元を演出することができます。

まとめ

奥二重メイクは【アイライン・アイシャドウ・まつ毛】がポイントです。この方法を取り入れることで、奥二重の悩みが解消されて、女性らしいナチュラルメイクに仕上がります。こだわりのメイク術で、より魅力的な女性を演出しましょう。

MAKEY は、あなたに合ったメイクアップ方法を見つけ、悩みを解決するアプリです。画像で分かりやすく紹介しておりますので、メイクに関するお悩みをお持ちの方はぜひご利用ください。

また、MAKEY ではコスメブランドの新情報やイベント情報をお届けしております。ダウンロードして、自分に合ったメイク方法を探してみてはいかがでしょうか。

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード