「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

2016/04/22 更新

【美容の豆知識】日焼け止めに記載されているPAとは??

今回の豆知識はPAについて説明します(*^^*)PAもSPFと同様、実は数値が高ければよいというものでもないのです!お肌のために、適切なPAの値を選びましょう☆


PAは、プロテクショングレイドオブUVA(Protection Grade of UVA)の略
主にUVA(紫外線A波)をどれ位防ぐかを表す値です♫

UVAは肌のハリやタルミなどの原因になるのと、皮膚を黒くし、肌の奥まで浸透して、コラーゲンなどを壊します。

+の多さがUVAに対する効果の高さを示します。
++++、+++、++、+の4段階があります☆

++++は極めて高い効果
+++は非常に高い効果
++はかなりの効果
+は効果がある

PAの値か高いほど肌の負担も高いと考えてください。それだけ紫外線吸収剤などの化学物質が多いという事です。

普段使いにはPA++〜PA+++でも大丈夫だと思います(^^)
炎天下の海とかでしたら、++++、+++が良いです!

肌の弱い人は日傘を使ったりPAの低いものを組み合わせて、なるべく肌に負担のかからないような対策をとりましょう。

そしてUVAはUVBと違い夏以外でも一年中地表に降り注いでいます!
なので一年を通しての紫外線の対策は大事なのです!