「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

2016/11/17 更新

太い眉でも気にしない!眉毛ひとつでモテ顔になるってホント?!

お顔のイメージを左右するのが眉毛ですが、濃い、太い、形がイマイチ・・と悩んでおられる方も多いでしょう。 これを読めば、そんな悩みも解決するはず(^_-)-☆ ぜひ、ご参考になさってみてくださいね!


眉毛で美人度アップ!

眉の形にもはやりがあり、以前は細眉やアーチ眉などが定番でしたが、最近は長澤まさみさんのような濃くてナチュラルな眉がかわいいとされています♡女優さんやモデルさんにもそういった眉の方が増えており、あんな顔になりたいと言われる芸能人は必ず太眉と言ってもいいくらいです★

つまり、眉毛が顔の印象を決めると言ってもいいくらいです♪かんたんなお手入れでお顔の印象をガラッと変え、美人度をアップしてみませんか?

イメージを左右する眉毛

一般的に濃く太い眉は男性的とされており、細くて柔らかい眉は女性的とされています(^^♪ですが、女性でも眉毛はある程度濃くて太い方が若々しい印象を与えられます。さらに、眉毛が太いほうがアレンジしやすく、イメチェンできる可能性が多くあります。ただ、げじげじした眉のモデルさんたちのおかげなのか市民権を得てきたものの、日本人の平面的な顔立ちにはイマイチ似合いにくいものです♪

彫りが深くて毛の色が薄い欧米人には似合っても、毛の色が黒い日本人が真似しても美人度だけでなく清潔感っまで失いかねません★♡では、黒くて濃い太い眉をどうやってナチュラルでかわいく女性らしい眉にできるのか、イメージアップ法をご紹介しましょう!

眉の色を明るくしてみて!

最初に眉毛を剃ったり切ったりすることによって好みの形に薄く、細くしていきましょう。毛抜きやピンセットで抜くのは避けましょう!(^^)!抜いたところのお肌が盛り上がったり、その部分だけ毛が生えてこなくなるからです。ただ、まぶたの部分や眉尻からはみ出した、明らかにむだな毛になっているところの眉毛は抜いても大丈夫でしょう♡

強く引っ張りすぎると皮膚がたるむので、ゆっくり優しく抜きましょう。さらに重要な点が自分の好みの明るさにカラーすること♪眉毛だって色を変えられるです。髪の毛をカラーしている方は、髪の毛の色と眉毛の色がアンバランスにならないようにしましょう。

眉毛をカラーするには脱色するという方法があり、髪の毛用の脱色剤ではなく、眉毛専用のものを使ってくださいね。さらにカンタンな方法は、眉毛用マスカラを使うこと♪明るい色の眉マスカラを使うだけで顔の印象がパッと明るくなりますよ( ^)o(^ )クレンジングで落とすことができますし、何より手軽に使えるのでおすすめなんです!

美人度アップ!眉毛の整え方って?

次に、眉毛を明るい色に変えたら、あとは自分のお顔がもっともキレイに見える眉毛の形にしましょう( ^)o(^ )顔の輪郭や印象に合わせ、好みの眉の形を選んでください。お店に眉毛用のテンプレートなども売られていますので、色々と研究してみてもいいかも!眉毛のお手入れを行う際に気をつけることは、目頭と小鼻の延長線上に眉頭を、小鼻と目じりの延長線上に目頭がくること・・ですね♡

用意するものはアイブロウブラシにアイブロウペンシル、眉毛カット用のはさみだけです♪最初にブラシで毛流れを整え、アイブロウペンシルで理想の眉を描きましょう。次に、アイブロウブラシのコームまたはブラシ部分を当て、はみ出した長い毛を眉毛カットはさみで切ります(^_-)-☆まぶたや目じりの外の部分の毛を抜いて、眉の上のうぶ毛を剃りましょう。眉毛をとかし、左右対称でナチュラルな印象になっていれば完成です!

理想的な眉毛の仕上げって?

理想の眉とは薄すぎず、濃すぎず、ナチュラルでいきいきとした眉毛です。最後はラインを書き足します♡眉毛の中を埋めたい時や書き足したいラインがあると気は一本一本毛を書き足すような感じで丁寧に書きましょう!!

理想の眉とは薄すぎず、濃すぎず、ナチュラルでいきいきとした眉毛です。最後はラインを書き足します★眉毛の中を埋めたい時や書き足したいラインがあると気は一本一本毛を書き足すような感じで丁寧に書きましょう(^^♪

眉毛を描く際にアイブロウペンシルを使う方も多いですが、ふわっと柔らかい眉毛にするにはアイシャドウやアイブロウパウダーがおすすめ!(^^)!黒や濃いグレーのパウダーではなく、ブラウンやオレンジなどの明るい色を使いましょう。アイシャドウ用のチップにパウダーを乗せるのがおすすめですが、眉ブラシやアイシャドウ用の筆を使えばまた一味違う印象になるので、好みによってグッズも選んでみてはいかがでしょうか?★

キャンメイク 眉マスカラは髪の毛の色に合わせ、眉毛だけが浮いた感じをなくして一気にあか抜けたお顔に変身できます!!(^^)!眉毛を明るくすることによって透明感のあるお肌に見せ、優しいイメージに仕上げます。地肌につきにくいブラシが一本一本眉毛をしっかりと子コーティング。毛流れを整え美人眉をキープします!♡

濃い眉の方がアレンジしやすい!

いかがでしたか?女性の濃い眉毛のお手入れ法とイメージアップの方法って意外とシンプルですよね?( ^)o(^ )むしろ濃い眉の方の方がアレンジしやすいメリットがあります。高級アイテムや難しいスキルなどなくてもお顔のイメージが華やかで明るく変わる・・この眉毛のお手入れ方法をぜひ取り入れていただき、美人度をアップさせてみてくださいね!♡

いま一番人気の太眉メイクをチェック♡
関連するまとめ記事

常識が覆る?!年代別&全年齢スキンケア法とは?!

スキンケアに重要なこととは、過不足なく行うこと(^_-)-☆
年齢とともにお肌の新陳代謝も皮脂を分泌する量も変わってきますし、お肌の状態に合わせた丁寧なスキンケアを行うことがポイントです。
ここでは、年代別に行えるスキンケア方法と、全年齢共通のスキンケア方法についてご紹介していきます♡

一重さん必見!目を大きく見せるメイクほうとは?!

みなさんは日本人のうちの一重の人の割合をご存じでしょうか?男女共通して7割の人が一重で、二重の人よりかなり多いんですよ♪あたなは一重だからと言って、メイクをいい加減にしていませんか?実は一重ならではのメイク法もあるほどなんです♪

かまぼこ目が可愛い!キュートアイを作るのに役立つアイコスメ

とろんとしたたれ目って可愛らしいですよね。たれ目を作るときには「かまぼこ型」を意識すると良いですよ。かまぼこ目を作るのに役立つコスメと、コツをご紹介していきます。

ワンアイテムでこなれ感。カラーメイクに使えるおすすめ優秀コスメ6選♪

カラーメイクは少し取り入れるだけで一気に華やかになれるのでイベントやデートに大活躍。でも鮮やかな色のコスメはちょっと使いづらいし、どれを買ったらいいか分からない方も多いと思います。でも選び方次第では誰でも簡単にトレンドカラーを取り入れることが出来るんです!そこで今回は、発色と使い心地が抜群なカラーメイクに使えるコスメをご紹介します♪

ベースメイクのコスメはドラッグストアでそろえて

ベースメイクで使うコスメは、一度に使う量が多いですよね。そのため購入のサイクルも早く、お財布を圧迫しがち。そんなときは、ドラッグストアでプチプラコスメを買いましょう!お安くハイクオリティなものを使えば、満足度も高いはず♪

ベースメイクの基本をチェック!やり方を抑えて上手に肌作り

メイクの基本、ベースメイク。でも意外と難しくて、思い通りにいっていない人も多いのでは。そんな時は、改めて基本を抑えてみましょう。きっといつもより綺麗な肌がつくれますよ♪

小松菜奈ちゃん級の白肌を手に入れるにはどうすればいいの!?

モデルに女優にと大活躍の、小松菜奈ちゃん。彼女の魅力は、まるで作り物のような白い肌!どうしたらあんなお肌になれるのか、今回はスキンケアの観点からその秘密に迫ります。

男性を虜にする涙袋はメイクで作れる♡

目の下がぷっくりとした涙袋とよばれる下まぶたは通称「ホルモンタンク」。涙袋を持つ女性は男性にモテルと評判で、愛らしい目元はまさに女性の憧れでもあります。実は涙袋はメイクで簡単に作れるんです。今回は簡単にできる涙袋のメイク術を紹介します。
まとめ記事に関するキーワード