「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

2017/10/17 更新

まだ間に合う♡2017年・今年のハロウィンメイクまとめ

まもなくハロウィン。当日は繁華街に出かけて仮装して歩くのも楽しいですよね。今回は今年のハロウィンにおすすめのメイクのご紹介をします。普段できないようなメイクや仮装に挑戦して、ハロウィンを思いっきり楽しんじゃいましょう♪


あのキャラクターになりきりたい♡キャラクター編

ハロウィンメイク
出典:makey.asia

最初にご紹介するのは「ハーレークイン」のメイク。映画スーサイドスクワッドに出てきたハーレークインの、小悪魔的な可愛さは記憶に新しいですよね。昨年はそんなハーレークインの仮装が大流行しました。今年もまだまだハーレークインの仮装が流行る予感。赤と青のアイシャドウを大胆に使用して、ハーレークインの魅力を再現しましょう。頬に描いた黒いハートがチャームポイントです。

ハロウィン
出典:makey.asia

次にご紹介するのは、ディズニーのアラジンに登場する「ジャスミン」のメイクです。茶色のカラコンとつけまつげで目力をアップ。ハイライトで彫りの深さを表現しましょう。こちらのメイクのアイシャドウはダイソー、チークはキャンメイクのものを使用しているので、プチプラで再現することができるのも嬉しいですね。

ハロウィンメイク
出典:makey.asia

リトルマーメイドの「アリエル」は女子の憧れのディズニープリンセス。前向きで健気な姿が印象的ですよね。少女っぽさと女性らしさを兼ね備えたアリエルのメイクは、しっかり色づいたチークとリップが特徴。ブルーのカラコンとボルドーっぽい色味のアイブロウをすると、キャラクターっぽさが出ます。

ハロウィンメイク
出典:makey.asia

アナと雪の女王の「アナ」のメイクは、そばかすと雪のような白い肌がポイントです。ベースメイクは美白を重視し、グリーンのコントロールカラーなどを使用してみましょう。そばかすメイクには、ライトブラウンのリキッドアイライナーがおすすめです。頬はしもやけしたようなバラ色のチーク、アイシャドウはオレンジを選ぶと、アナの元気な雰囲気が再現できますよ。

ハロウィン
出典:makey.asia

不思議の国のアリスのチェシャ猫をアレンジしたのが、こちらのメイクです。特徴的な歯は100均のネイルチップをポスカで塗ったもの。目の周りのストーンも100均のネイルシールです。紫色のアイシャドウを二重の線のあたりに入れ、涙袋には発色の良いピンクのアイシャドウを入れます。つけまつげはポスカでピンクと紫に着色しましょう。

ハロウィン
出典:makey.asia

不思議の国のアリスの登場人物「マッドハッター」を女性らしくアレンジしたメイクがこちらのメイクです。ポイントは白塗りした肌とオレンジ色の眉毛です。なんと、眉毛は羊毛フェルトを使用しているんです。水色・ピンク・紫のアイシャドウで目を大きく囲い、ピンクのノーズシャドウをします。白いペンで目の周りを縁取ると、ぼやけた印象になりません。

ハロウィンメイク
出典:makey.asia

こちらのメイクはボーカロイド「初音ミク」のメイクです。cosme play(コスミィ)の「初音ミク×カラコン」を使うと、初音ミクそっくりの緑色の瞳になることができますよ。グリーンのアイシャドウを目尻に入れるのがポイント。真っ白な肌を表現するためにグリーンのコントロールカラーを使用しましょう。

可愛いお洋服が着たい♡可愛いコスプレ編

ハロウィンメイク
出典:makey.asia

可愛いけれどセクシーさもあるナースのメイク。アイシャドウ・チーク・リップのカラーを赤に揃えることで、統一感と血色感のあるメイクになっています。こちらのメイクのポイントは涙袋の下から頬にかけて入った真っ赤なチークです。エチュードハウスの「プレイ101スティック」を塗り、キャンメイクの「パウダーチークスのPW38」を重ねます。

ハロウィンメイク
出典:makey.asia

大きなリボンが可愛いこちらの仮装は魔女の宅急便の「キキ」をアレンジした魔女っ子メイクです。高発色なマジョリカマジョルカの「シャドーカスタマイズ」をチークとして使用しているのがポイントです。キキのように頬の高いところに横にチークを入れると元気な印象に見せることができますよ。赤のリップをつけるとキュートな印象になれます。

ハロウィンメイク
出典:makey.asia

こちらのメイクは全て100均で作られた猫メイク。プチプラで仮装メイクができるなんて嬉しいですよね。ダイソーの「エルファー パールインアイシャドウ」の白いカラーで眉毛、まぶた、涙袋を塗っていくのがポイントです。また、ダイソーの「シャイニーアイシャドウ」の白を眉マスカラのように使うのも工夫されています。

ハロウィン
出典:makey.asia

和の雰囲気がカッコいい、狐のメイクもプチプラで再現できるメイク。顔に描かれた赤い模様はダイソーのフェイスクレヨンを使用しています。伸びが良く塗りムラにならないので描きやすいです。マットな仕上がりになるのでメイクが浮かず、自然に仕上がります。 赤のシャドウやリップ・チークなどでも代用できるので試してみましょう。

ハロウィンメイク
出典:makey.asia

こちらは、鮮やかなまつげが特徴のオリジナルのコスプレメイクです。白塗りの肌は三善のグリースペイントと粉白粉を使用しています。塗るのではなく、スポンジにとって顔全体に叩き込むようにすると馴染みやすいです。ベビーパウダーやチャコットのクリアパウダーでも代用できますよ。ベビーパウダー等を使用するときは大きめのブラシにたっぷりとってつけていきましょう。

傷があっても可愛く♡ゾンビ風メイク編

ハロウィン
出典:makey.asia

大きく裂けた口が特徴のメイク。怖いけれど可愛らしさもあるメイクです。目の下の雫は血糊を使ってホラー要素をアップ。口まわりは黄色や赤、黒のコンシーラーを使いアザを再現しています。次に、コンシーラーの上から赤いアイライナーで唇から横に線を描きます。黒のアイライナーで、糸で縫った跡を描いたら完成です。

ハロウィンメイク
出典:makey.asia

画像では隠れてしまっていますが、向かって左側の頬に大きな傷のあるゾンビメイクです。大きな傷は、作りたい傷より少し大きめにボンドを塗り、二つに割ったティッシュを貼り付けています。ファンデーションで肌の色と馴染ませたら、中心を黒のシャドウで塗り、その周りを赤い口紅で着色しましょう。

ハロウィン
出典:makey.asia

こちらのメイクの目の傷部分も、ティッシュを使用したゾンビメイクです。アイプチを目の周りに塗り、ちぎったティッシュを貼ります。黒のボタンをティッシュの上に貼ると、ちょっとグロテスクですがリアルなメイクになりますよ。ボタンをつけたら、ティッシュを赤・紫・ボルドーのシャドウで塗りつぶしていきましょう。大きな歯はネイルチップを白に着色したもの。先ほど紹介したように100均のものを使用のもいいですね。

ハロウィン
出典:makey.asia

こちらは血糊を大胆に使ったメイク。制服や着物を着るといいかもしれません。病んでいるような雰囲気にするために、真っ白な肌にするとよりホラーな印象になりますよ。美白系のベースメイクをしっかりしたら、赤のカラコンを入れましょう。先にブラウンのアイシャドウとチークで血の跡を描いたら、その上から血糊を垂らしていきます。

ハロウィン
出典:makey.asia

大きな傷口が目立つゾンビメイク。こちらもティッシュを使用した傷口で、つけまつげ用ののりを使用して貼り付けています。赤リップや血糊でティッシュを着色し、傷口の周りも赤く縫っていくのが、浮いて見えないようにするポイントです。黒や茶色のアイシャドウで傷口の周りを囲むと、アザのように見せることができますよ。

ハロウィンメイクでお出かけして、注目されちゃいましょう♡

今年のハロウィンで使える、おすすめのメイクをご紹介しました。可愛いキャラクターものからゾンビメイクまで、工夫を凝らしたメイクばかりでしたね。今年のハロウィンは仮装をして、街で注目を浴びちゃいましょう♪

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード