「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

整形級の仕上がり!切開メイクのやり方公開♪

「できるだけ目を大きく見せたい!」という方は多いと思います。今よりももっと印象的な瞳を手に入れたいなら、切開メイクを練習してみませんか。切開メイクのコツやおすすめのアイテムなどをご紹介します。


切開メイクとは?

画像
出典:latte.la

切開メイクとは、まるで目頭切開を行った後のような大きくくっきりとした目に見せることができる、整形級のアイメイクのことです。アイラインがあれば切開メイクを行うことができ、少しのコツを抑えて練習すれば誰でもできるようになる意外と身近なテクニックです。

画像
出典:latte.la

切開メイクは目頭にアイラインを引いて作る、とてもさりげないものです。ですが切開メイクをするのとしないのとでは、こんなにも目の印象に差が出ます(左が切開メイク前・右が切開メイク後)。いつものアイメイクにちょっとした手順をプラスするだけでそこまで手間なメイク方法ではないので、ぜひ挑戦してみましょう。

切開メイクはアイライナーでつくる

画像
出典:www.cosme.net

先に書いたように、切開メイクはアイライナーを用いて行います。アイライナーにはリキッドやペンシルやジェルなど、様々なタイプのものがありますが、目頭に切開ラインを引くのにはリキッドライナーが合っています。リキッドライナーは、繊細で細いラインを引くのに適しているからです。

画像
出典:latte.la

切開ラインの引き方を説明します。まず目頭の粘膜ぎりぎりの場所に細くアイライナーでラインを引きます。その後アイライナーの先端を使って、点で置くように目頭からほんの少しはみ出させるように切開ラインを描いてください。コツはオーバーラインにしすぎないこと。「細く、さりげなく」を心がけてください。

ナチュラルに見せるためのコツ

切開メイクはラインを太くしすぎたりオーバーに描きすぎてしまうと、どうしても不自然でケバい印象になってしまいます。切開ラインは、引いているかいないかわからないくらいが丁度良いです。まつ毛の隙間を埋めるようにアイラインを引くときのように、粘膜を埋めるように切開ラインを引くと上手くいきますよ。

画像
出典:latte.la

切開メイクが自然に仕上がっているかどうかは、鏡で横から見た顔を確認すると良いでしょう。正面から見たときは問題なくても、斜めや横から見たら何だか不自然……ということが、切開メイクにおいては特に起こりやすいからです。横から見て違和感がなければ、完璧と言えるので、自信を持ってください。

切開メイクに使えるコスメ

画像
出典:www.cosme.net

最後に切開メイクにおすすめのリキッドアイライナーをご紹介します。mshの「ラブ・ライナーリキッド」は、細いラインが描きやすいと評判のアイライナー。繊細さが求められる切開メイクに、ぴったりのコスメと言えます。涙や汗に強くにじみにくいので、粘膜ぎりぎりに引いてもパンダ目の心配がありません。

画像
出典:www.cosme.net

よりナチュラルに仕上げたい方や、ブラウンのカラーコンタクトを使っている方には、ブラウンのアイライナーをおすすめします。ブラックカラーよりもやわらかい印象に仕上げることができます。ヒロインメイクの「スムースリキッドアイライナースーパーキープ」02番ビターブラウンカラーは、人気も高くプチプライスなのも嬉しいアイテムです。

メイクで目は大きく見せられる!

切開メイクのコツとおすすめコスメをご紹介しました。少しの工夫とコツで、今よりも目を大きく印象的に見せることは可能です。切開メイクをマスターして、整形級のデカ目を手に入れてみませんか。

おすすめの切開メイクの方法をチェック♡
関連するまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード