「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

男性受けバッチリ♡デートメイクHow to

デートのときは、いつも以上に可愛くありたいと思うものですよね。女の子の魅力を引き出して、より一層可愛くしてくれるデートメイク方法をレクチャーします。最高の自分でデートに臨みましょう。


キスしたくなるうるツヤリップ

デートメイクでは、リップをうるつやに仕上げるのがお約束です。リップグロスを使って、思わずキスしたくなるような、ぷるぷるリップを作りましょう。元々の唇の色を活かしてくれるような、薄いピンクやクリアレッドなどの、発色しすぎないタイプのリップグロスがおすすめです。

画像
出典:www.cosme.net

ラメ入りのリップグロスや色がしっかりつくタイプの口紅などは、どうしても濃いめのメイクに見えてしまうので、デートメイクにはあまり向かないと言えます。基本的にデートメイクはナチュラルさを大切にしたいので、自然に見えるようなアイテムを選ぶようにしてみてくださいね。

アイメイクはナチュラルに

画像
出典:locari.jp

デートメイクの基本は「濃くしすぎないこと」。なぜなら濃いメイクよりもナチュラルメイクを好む男性が、圧倒的に多いからです。特にアイメイクは、いつものメイクよりも「少し薄いかな?」と感じられるくらいを目指してください。アイラインは引いているのかいないのかわからない程度に、細く引きましょう。

デートメイクにつけまつげはNGなので、まつ毛はマスカラでぱっちり見せます。ぽってりとマスカラ液が付いたまつ毛だと濃いメイクに見えてしまうので、マスカラをつけた後はコームなどでしっかりとかして、ひじきまつ毛とは無縁の、すっきりとしたまつ毛を作っていきましょう。

ネイルは桜色がぴったり

画像
出典:girlydrop.com

ネイルは凝ったアートネイルよりも、つやだけを出したような自然な色のネイルの方が、好感度が高いと言えます。おすすめのカラーは、透明感のある桜色です。爪に色を乗せるというより、自爪をより美しく見せるイメージです。さりげないのにしっかりお手入れが行き届いた、つやつやネイルでデートに行きましょう。

理想はこのような美爪にすることです!ネイルだけでなく手自体のケアもしっかりすることが大切なので、デート前日は寝る前にハンドクリームを塗るなどして、乾燥とは無縁のぴかぴかハンドに。デートのときは手をつなぐ可能性も考慮して、手にまで気を配ることができると良いですね。

チークはピンクで女の子っぽく

画像
出典:favor.life

チークカラーは絶対にピンクがおすすめです!ぽっと上気したような、ピュアで可愛らしいほっぺを作ってくれます。つい「可愛いね」と言いたくなってしまうようなピュアフェイスを、デートメイクでは作っていきたいものです。ピンクと一口に言っても色味は様々なので、自分のお肌をきれいに見せてくれるカラーをしっかり選択してくださいね。

デートメイクでのチークは、内側から自然に発色したような感じにしたいので、濃いメイクになりすぎないように、大き目のブラシでふんわり色を乗せてあげましょう。頬の一番高いところに、丸く入れると女の子っぽく可愛らしいイメージの顔を作ることができます。

デートメイクはとことん可愛く♡

さりげなく相手をドキッとさせるような女の子っぽさ全開のメイクをマスターして、デートに備えておきましょう。デートメイクで「一番可愛い自分」になって、最高のデートタイムを過ごしてください。

いま一番人気のデートメイクはこちら♡
一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード