「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

【アンチエイジング】肌の老化対策は保湿から!年齢トラブルに負けないスキンケアの基本

年齢を重ねるにつれて、シミやシワ、たるみなど肌トラブルが起こりやすくなります。そろそろアンチエイジングを始めようかと思っている方向けに、年齢トラブルを防ぐスキンケアの基本を解説したいと思います!


美肌をキープするためにするべきスキンケアとは?

スキンケア 保湿 コットン 化粧水
出典:girlydrop.com

アンチエイジングとは、年齢とともに起こる肌トラブルや老化を防ぐこと。アンチエイジングは、シミやシワができてから行うのでは遅すぎます。20代を過ぎて、いつも使っている化粧品が使いづらくなってきたり、早めの対策をしたいと思ったら即行動しましょう♪

保湿 パック スキンケア
出典:girlydrop.com

年齢を重ねるにつれて、シミやシワ、たるみが起こりやすくなるのは様々な原因があります。肌の内側に存在するヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンといった保湿成分の減少、乱れた食習慣やストレスフルな生活が原因で体内に発生する活性酸素の働きなど、数えだしたらキリがありません。

美白 美白ケア アンチエイジング
出典:girlydrop.com

そして、肌の老化、トラブルを引き起こす最大の原因は乾燥。肌に潤いが足りないだけで、シミやシワができやすくなります。また、乾燥した状態の肌はとてもデリケート。保湿ケアを飛ばして美白ケアでアンチエイジング対策を始めると、美白ケア化粧品の刺激で肌荒れを起こしたり、化粧品の効果が半減してしまうのです。

アンチエイジングのスキンケアの基本は【保湿】!

アンチエイジング 肌トラブル
出典:weheartit.com

肌の潤いが足りないと、肌を構成する細胞の水分も失われてしまいます。細胞の水分が不足していると、細胞が固くなってハリのない肌に。また、肌のターンオーバーがスムーズに行われず、ターンオーバーで排出されるメラニン(シミの元)が肌に溜まって色素沈着を起こす原因にもなります。

乾燥の原因は?肌の老化を防ぐ方法とは?

乾燥 保湿ケア クリーム
出典:girlydrop.com

乾燥の原因は、季節特有のものと肌の保湿力の低下です。例えば、夏は紫外線や冷房による乾燥、秋冬は気温の低下で外気が強く乾燥して、肌の乾燥を進めます。肌の保湿力の低下とは、日々の間違ったスキンケアで肌に負担がかかっていたり、睡眠不足によるターンオーバーの乱れなどが原因です。ゴシゴシ洗顔で肌に必要な皮脂を奪ってしまったり、スキンケアに時間をかけず適当に済ませていると肌の潤いがどんどん失われてしまいます。

シミ、シワ、活性酸素による細胞の老化を防ぐためには、日々のスキンケアでしっかり保湿をすることと、十分な睡眠とバランスのとれた食事が基本になります。

アンチエイジング基本のスキンケア

スキンケア 保湿 クリーム
出典:weheartit.com

アンチエイジングスキンケアのスタートは、まずは洗顔の見直しから始めましょう。皮脂を気にして熱いお湯でゴシゴシ洗っていませんか?ゴシゴシ洗いは肌の角質層を傷つけたり、肌に必要な油分まで落としてしまいます。乾燥を防ぐ洗顔は、ちょっと冷たいかな?と思うほどのぬるま湯ですすぐのがポイント。皮脂分泌が激しいTゾーンは、しっかり泡立てた洗顔料をのせ、指の腹で優しくマッサージするように洗いましょう。

保湿 スキンケア 化粧水 オールインワンゲル
出典:girlydrop.com

洗顔後はすぐに保湿を!特に入浴後は肌から水分が失われやすい状態なので、早めに化粧水をつけましょう。化粧水は手の平、コットンどちらでもオーケー。手の平でつける場合は、手で化粧水を肌に押し込むように、顔を手の平で包み込んでなじませましょう。コットンは、毛羽立つものはNG。質のいいコットンを使って優しくタッピングします。

保湿 スキンケア 乳液 セラミド
出典:girlydrop.com

化粧水の後は、乳液の油分でフタをします。乳液やクリームなどは、塗り込むと肌に摩擦がかかるので、指で滑らせるように優しく伸ばしていきましょう。化粧水と乳液は、それぞれ全体につけたら肌に馴染ませるために2、3分時間を空けましょう。

アンチエイジングに欠かせない【美白スキンケア】

シミ対策に有効な美白有効成分とは

スキンケア コスメ アンチエイジング
出典:weheartit.com

エイジングトラブルで最も厄介なのがシミです。一度色素沈着すると中々消えないので、シミ予防は念入りに。基本の保湿ケアに加えて、美容液や週に一度のパックは、シミ予防に効果的と厚生労働省が認めた「美白有効成分」が配合されているものを使いましょう。

美白有効成分でシミ予防をしながら乾燥対策もできるのが、プラセンタエキスです。美白有効成分は、シミ予防に効果的でも肌が乾燥しやすいというデメリットを持つ成分が多いですが、プラセンタにはコラーゲンやヒアルロン酸が豊富に含まれています。保湿成分に加えて、肌の新陳代謝を促し、メラニンを排出させる作用もあるため、保湿ケアと美白ケアを両立するにはピッタリの成分です。

ビタミンC ビタミンC誘導体 美白
出典:weheartit.com

すでに色素沈着してしまったシミを薄くしたいなら、ビタミンC誘導体配合の化粧品がオススメです。ビタミンC誘導体は、すぐに酸化してしまうビタミンCと違い、皮膚に浸透してからビタミンCに変化します。シミを薄くするだけではなく、シミ予備軍のメラニンを還元してシミを防ぐ、抗酸化作用で活性酸素の働きを抑える作用が期待できます。皮脂の分泌を抑える作用もあるため、元々乾燥肌の人は保湿ケアをしっかり行なった上でビタミンC誘導体配合のコスメを使ってください。

マッサージ リンパ スキンケア
出典:weheartit.com

スキンケアのついでに、顔と首回りのリンパマッサージで老廃物、メラニンの排出を促しましょう。マッサージクリームやナイトクリームを肌にのせ、顔にあるリンパ節を刺激して鎖骨にあるリンパの出口に流します。おでこと前髪の生え際をグーの形にした両手でゴリゴリ、眉毛の上も同じようにゴリゴリしてこめかみ、耳の下、首を通って鎖骨に流してください。余分な水分も排出されてむくみもスッキリしますよ!

アンチエイジングにオススメ♪スキンケアコスメ

プラセンタエキスたっぷり配合のオールインワンゲル

美白オールインワンゲル プラセリッチゲル
出典:www.cosme.net

白くま化粧品から販売されているベストセラーコスメ、「プリエネージュ プラセリッチゲル」(税抜1,980円)です。プラセンタエキスをたっぷり配合、さらにヒアルロン酸やセラミドを配合して美白ケアをしながら保湿ケアもできます。ココナッツバニラの香りがふんわりとして、リラックスしながら使えます。オールインワンゲルにありがちな保湿力の低さもなく、これ一つでスキンケアが完成するので便利です。

使い続けるほどに美白になれる♪ファンケルの美白美容液

ファンケル 美白美容液 ホワイトニングエッセンス
出典:www.cosme.net

ファンケルの「ホワイトニング エッセンス」(税込3,240円)は、シミの元をブロックする「ヤグルマギクエキス」や抗酸化作用の強い「VC・VE複合体」など美白ケア成分を数種類配合した美容液です。口コミでは、「肌の色がワントーンアップした」「使い続けるうちにシミが目立ちにくくなった」という嬉しい声が多数。毎日の保湿ケアにプラスして、しっかり美白ケアができます。

無添加植物エキスとコラーゲンでしっとりツヤ肌を育てる化粧水

リッツ シェイプモイスト 化粧水
出典:www.cosme.net

口コミ評価の高いリッツの「シェイプモイストシリーズ」(税込1,274円)。化粧水にはカプセルコラーゲン、プロテオグリカンといった高い保湿力を誇る成分を配合。さらに植物エキスで肌を引き締め、保湿をしながら毛穴を小さく目立ちにくくします。プチプラで手軽に購入できるのも嬉しいですね。化粧水のほか、洗顔料、乳液、ナイトクリームまでシリーズで揃えてみてもいいかもしれません。

翌朝もしっとりモチ肌をキープ!長く愛され続けているベストセラー

ドルックス ナイトクリーム
出典:www.cosme.net

夜の保湿ケアの仕上げにオススメなのが、資生堂の「ドルックス ナイトクリーム しっとりタイプ」(税抜800円)です。こっくりと濃密なクリームで肌に油分を与え、翌朝はふっくらモチモチの肌に。実は筆者も愛用しています。乾燥で毛穴が目立つ頰に薄く塗って使い続けるうちに、毛穴が目立ちにくくなりました!プチプラなのにしっかり保湿できますし、ベタつき感も気にならない優秀クリームです。

アンチエイジングは保湿、美白ケアのダブルスキンケア!

アンチエイジングと聞くと、すぐに美白ケアをイメージすると思いますが、まずは第一に保湿!保湿ケアで潤いのある肌を育てて、スペシャルケアで美白ケアアイテムを使いましょう。また、日頃の紫外線対策は季節問わず忘れずに!外出するときは必ず、日焼け止めか日焼け止め機能のあるファンデーションなどで肌をガードしましょう。

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード