「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

デカ目メイクはレブロンで完璧♪ハル・ベリー並みの目を作ろう

レブロンといえば薬局やスーパーのドラッグコーナーで購入できるプチプラコスメ。この専属モデルを務めているのが、アメリカの人気女優ハル・ベリーです。彼女のような大きな瞳になれるメイクを、ご紹介します。


ハル・ベリーになりたい!

オハイオ出身のハル・ベリーは女優になる前から数々のミスコンに出場し、その美貌が評価されていました。2002年公開の『007ダイ・アナザーデイ』ではボンドガールを務め、多くの女性のあこがれとなりました。アフリカ系アメリカ人で、大きな瞳が特徴的です。

彼女はレブロンのアンバサダーを務めており、様々なレブロンのイベントに参加しています。その度にうっとりしてしまう美貌を披露していますが、彼女がモデルを務めるレブロンならあの美しさをマネできます。今回は、デカ目に注目してメイク方法とおすすめコスメをご紹介します。

アイシャドウでグラデーションを

デカ目メイクの基本は、アイシャドウをグラデーションにすること。特にブラウン系は自然に目を大きく見せてくれるのでおすすめです。特に、カラーステイ ノット ジャスト ヌーズ シャドウ パレットを使えば10色も色が入っているので自由自在のグラデーションが作れます。

メイク初心者さんにおすすめなのは、フォトレディ プライマー プラス シャドウです。パレットを見たままの位置に色をぬればいいので、簡単にグラデーションを作れます。また、パールが高配合されているのできらきらと見え、女性らしさがアップする効果も。

アイラインで目を自然に大きく

アイシャドウをぬったら、カラーステイ アイライナー Aブラックでアイラインをひきましょう。まずはこのアイテムで粘膜部分にラインをひきます。ただしあまり目頭部分までくっきり引くとデカ目にならないので、黒目の真ん中位を目安にしてください。こうすることで目の輪郭がはっきりし、存在感のある大きな瞳を演出できるのです。より自然な仕上がりにしたい方は、ブラウンがおすすめです。

粘膜をぬったら、まぶた部分にカラーステイ リキッド ライナーでラインをひいていきます。目じりは跳ね上げるようにするとデカ目効果があるでしょう。このライナーはにじみにくく落ちにくいので、朝メイクをしても夕方までしっかりデカ目効果を持続させてくれます。

マスカラでダメ押しを

最後にマスカラをしっかりぬって、ダメ押ししましょう。ビューラーでしっかりまつ毛を上げてから使うと、効果が倍増します。また、一度塗ったら時間を置き、再度ぬるとよりボリュームが出ます。おすすめは、ウルトラ ボリューム フィルムです。

長さをより強調したいときは、ボリューム プラス レングス マグニファイド ウォータープルーフを使いましょう。ロケット型のブラシがまつ毛により密着し、さらに長さを際立たせてくれます。また、マスカラをぬるときは少しずつ左右に動かしながらぬるとよくつきます。

レブロンのコスメでハル・ベリー級のデカ目に

レブロンは、デカ目になるためのアイテムがそろったコスメブランドです。自分の目の小ささにコンプレックスを持っている方は、ぜひ使ってみましょう。アメリカで大人気のハル・ベリーのようなとっても大きな瞳も演出できますよ。

レブロンのおすすめコスメをチェック♡
関連するまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード