「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

2016/02/24 更新

アイメイクの基本的な順番

アイメイクと一言でまとめても「デカ目」や「ナチュラル系」など様々な方法があります。どの方法でアイメイクを行うにしても、基本的な順番を守ることでスムーズにメイクを進めることができるようになります。 思うようにメイクができないというお悩みを抱えられている方は、まずはじめに基本となるアイメイクの順番を頭に入れておきましょう。こちらでは基本的なアイメイクの順番をご紹介いたします。


アイメイクはアイシャドウから

アイメイクは、アイシャドウでベースを整えることからはじまります。ナチュラル系のメイクであれば、明るいアイシャドウのみを使用されるかと思いますが、立体的な目元を作るためにはグラデーションを作ります。

グラデーションを作る時にも、暗い色から瞼にのせてしまうと、明るい色をのせた時に色が混ざって仕上がりが汚くなってしまいます。

グラデーションを作る場合は、明るい色から暗い色とのせていくことで、綺麗なグラデーションを作ることができます。

アイラインを引く

メイクの順番は人それぞれ異なりますが、大きく分かれるのはアイラインを引くタイミングです。

アイシャドウでベースを整えてからアイラインを引く方もいれば、アイラインを引いてからアイシャドウを施される方もいらっしゃいます。

アイラインを引く時は、使用する化粧品で順番を変えてみることも一つのテクニックになります。

ナチュラルな目元を演出するペンシルアイライナーの場合は、アイシャドウを瞼にのせる前に使用するととても自然な目元を演出することができます。

リキッドアイライナーの場合は、アイシャドウでベースを作ってからアイラインを引くとアイラインを崩すことがありません。

マスカラで仕上げる

アイラインを引くとビューラーでまつ毛にカールをつけ、マスカラで仕上げます。マスカラを塗る前にビューラーでカールをつけることでまつ毛を傷めてしまうことを防ぐことができます。しっかりカールをつけてマスカラでまつ毛の形を整えて魅力的な目元を仕上げましょう。

このように基本的な順番を守ることで、失敗することなく魅力的な目元を演出することができるでしょう。メイクが苦手という方は、この順番を意識してメイクを行ってみてください。

MAKEY では自分の顔に合わせたメイクを学ぶことができます。今まで自分の顔に最適なメイクを見つけることができなかったというお悩みを抱えられている方は、お気軽にご利用ください。