「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

ぷっくり涙袋がカワイイ♡メイクで作る方法&コツ

涙袋がぷっくりした顔に憧れている方も多いと思います。元々涙袋が無いタイプの顔だとしても、メイクで涙袋を作ることもできるので諦めなくても大丈夫です。今すぐ試せる、簡単な涙袋メイクの方法をご紹介します。


涙袋はぷっくりがカワイイ

涙袋メイク
出典:makey.asia

「あの子可愛い♡」とみんなが思う女の子には、大抵涙袋があります。涙袋とは、目の下のぷっくりしている部分のことで、ホルモンタンクと呼ばれることもあります。最近はこの涙袋を強調させるメイクがとても流行っています。ぷくっと膨らんだ涙袋、可愛いですよね。

元々涙袋が膨らんでいるタイプの方は、明るい色のアイシャドウなどを涙袋の部分に塗ることによって、より強調させることができます。涙袋の膨らみが無い方でも、涙袋用のコスメなどを使えば、涙袋があるように見せることが可能です。難しい工程などは一切無いので、やり方さえ分かってしまえば誰でも再現できるようになります。

おすすめの涙袋コスメ

ラブドロップスの「涙袋ウルミライナー」は、リーズナブルで使いやすい涙袋用コスメで、とても人気があります。ペンシルタイプですが、芯が柔らかめなので描きやすいです。カラーバリエーションも5種類と豊富なので、好みのメイクの雰囲気や自分の肌色に合ったカラーを選ぶことができます。

キャンメイクの「ライティングリキッドアイズ」もおすすめのアイテムです。こちらはリキッドタイプなので、目元が乾燥しやすいという方に特に合っているコスメだと言えます。パール入りなので上品でさり気ない光沢感があり、目元を華やかに見せてくれる効果もあります。

コスメを使った涙袋の作り方

涙袋用のコスメを使った涙袋の作り方ですが、説明不要なくらいに簡単です。ペンシルタイプのものもリキッドタイプのものも、基本的な使い方は同じで、自分の涙袋の幅に合わせて塗るだけです。涙袋が無いタイプの方は、やや細めに塗ると良いでしょう。やりすぎ感が無く自然に仕上がります。

より涙袋を強調させたいのであれば、涙袋の下(涙袋が無いタイプの方の場合は、ペンシルなどで引いた線の下)に影を描くと効果的です。影を描くのには、ブラウン系のアイシャドウや暗すぎないカラーのアイブロウを使ってください。濃く影を描きすぎるとクマのように見えてしまうので、できるだけ薄く描くのがコツになります。

他にはこんなアイテムも使えます

画像
出典:www.visee.jp

涙袋専用のコスメ以外にも、涙袋メイクに使えるアイテムは色々とあります。まず最も手軽なのはアイシャドウです。数色入っているアイシャドウパレットの最も明るい色は、涙袋メイクに使っても違和感がありません。最近では目の下に塗るためのカラーが入っているアイシャドウパレットも発売されています。

裏技的な方法では、二重まぶたを作るのに使うアイテープを使って、涙袋を作ってしまうというものもあります。原理は二重を作るときと同じで、涙袋の下にテープを食い込ませることによって、涙袋をぷっくりさせます。この方法は少しテクニックが必要ですが、立体的な涙袋を作ることができます。

涙袋メイクで可愛く変身!

涙袋は今まであまり注目されてこなかった部分ですが、あるのと無いのとでは顔の印象が大分変わります。涙袋ペンシルやアイシャドウを目の下に軽く塗るだけでも目元をより印象的に見せることができるので、ぜひ気軽に、普段のメイクに涙袋メイクを取り入れてみてください。

いま1番の涙袋メイクのやり方をチェック♡
一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード