「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

涙袋をつくるならこのコスメ!大島優子さんを参考にメイク方法を紹介

女性の目元の印象を可愛らしく魅せてくれる「涙袋」。元々涙袋があまり目立たなくても、メイクで簡単に作ることができるので、涙袋メイクをしている女の子が増えてきています。涙袋を作ることによって印象も変わるので試してみて下さい。今回はそんな涙袋についてお伝えしていきます!


涙袋の定番コスメ

涙袋を作るにあたって、必要な定番コスメは「涙袋ライナー」。元々ある涙袋になぞって強調させたり、涙袋を作りたい場所に塗ることによって、ぷっくりとした涙袋を作ることができます。涙袋ライナーを引いたすぐ下に、マットのブラウン系シャドウで軽く線を引きぼかしておくと、より涙袋が目立つのでオススメです!ブラック系のシャドウやブラウン系を濃く塗りすぎてしまうと、クマのように見えてしまうので注意してくださいね!

もう一つ、涙袋を作るにあたっての定番コスメをご紹介します。それは「涙袋テープ」と言って、アイテープと同じ使い方をします。シートから剥がして好きな形にハサミで整えたら、涙袋を作りたい位置にテープをはります。その上から涙袋ライナーや、ホワイト系のシャドウをのせて涙袋を作っていきます。始めは失敗しやすいですが、慣れれば簡単に涙袋が作れてしまうので、気になる方は一度試してみて下さい。

涙袋の定番メイク

涙袋の定番メイクと言えば、「オルチャンメイク」です。オルチャンとは、韓国語で「最高に可愛い顔」と言う意味だそうで、韓国を中心に日本でもオルチャンメイクが流行ってきています。オルチャンメイクの特徴は、クリっとした目にぷっくりとした涙袋なんです!韓国ファッションを真似する日本人の女の子が増えてきたので、ファッションに合わせてオルチャンメイクにもトライしてみてくださいね!

もう一つの涙袋の定番メイクは、女の子らしい「ガーリーメイク」です。涙袋ライナーをピンクベージュなどの色に変えてみることで、より女の子らしさを出すことができます。アイライナーを引く際もタレ目になるように引いてみましょう。

涙袋の印象が強い芸能人

元AKB48の「大島優子」さん。大きな瞳と涙袋が印象的で、ナチュラルメイクなのに可愛いことから同性からも人気を集めています。大島優子さん風のメイクをしたい人は、涙袋だけはしっかりと作り、他はナチュラルに仕上げることがポイントです。涙袋の陰もしっかりと作ってあげると、より大島優子さんに近づけると思いますよ!

まとめ

いかがでしたか?涙袋は意外と簡単にメイクで作ることができるので、是非試してみて下さい。目元の印象が変われば、メイクの視野も広がり、様々なメイクにも挑戦できます。この機会にメイク動画などを参考に、涙袋を作ってみてはいかがでしょうか。

1番人気の涙袋メイクはこちら♡
関連するまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード