「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

2017/08/18 更新

おっとり女子になる!ナチュラルタレ目メイクのやり方紹介!

おっとりとした女の子って、「守りたくなる」「かわいい」とモテる印象がありますよね。今回はそんなおっとり女子に見せる『ナチュラルタレ目メイク』のやり方をご紹介します!デートメイクにもオススメなので、ぜひ参考にしてみてください。


守ってあげたくなる『おっとり女子』

男性が「俺が守ってあげなきゃ」「かわいいな…」と思ってしまうような女性といえば、ふんわりと可愛らしい雰囲気の似合う『おっとり女子』。
ファッションや言葉遣いなどはもちろんですが、おっとり女子に見せるためにはメイクも重要です。おっとり女子になるためには、ふんわりと女性らしく見せながらもメイクしてます感を出さないよう、ナチュラルに見せる『ナチュラルタレ目メイク』をオススメします!

タレ目メイク
出典:makey.asia

今回はそんなおっとり女子になるための『ナチュラルタレ目メイク』のやり方についてご紹介します。目尻側に濃いめのブラウンを入れたり、女性らしい雰囲気に仕上がるようにしっかりとメイクをしていますが、ナチュラルに見えるようにもなっているので、男性受けも問題ないかと思います。興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

ベースはツヤ肌に!

ふんわりとした女の子らしいメイクに合わせて、ベースメイクは艶やかで健康的な印象にしていきたいと思います。
まずはファンデーションやBBクリームを塗る前に、ピンクのコントロールカラーやツヤ感のある化粧下地を仕込んで、簡単にツヤ感のある明るい肌に仕上げていきましょう。塗り過ぎるとテカリに見えてしまうので、少量を顔の中心にのみのせるのがオススメです。

ファンデーションもカバー力よりもツヤ感や透明感の出るようなタイプをオススメします。
ファンデーションでは顔の色ムラやくすみを整える程度で十分なので、頬・鼻・あご・おでこに5点置きをしてから、顔の中心から外側に向かって薄く広げていきましょう。スポンジやブラシを使うと、より簡単に薄付きに広げられるので、持っている方はぜひ使って塗ることをオススメします。

タレ目メイク
出典:makey.asia

ファンデーションでカバーしきれなかった部分は、コンシーラーを使ってカバーしていきます。厚塗り感を出したくないので、気になる部分に点状において、叩き込むようになじませていき、あまり広範囲に広げないようにしていきます。
最後に透明なフェイスパウダーでふんわりとセットしてあげれば、ベースメイクは完成です。

平行眉で優しい目元を

タレ目メイク
出典:makey.asia

おっとり女子のような柔らかい女性っぽい印象にしたいときには、アイブロウは角度や山をつくり過ぎない『平行眉』にするのがオススメです。まずはペンシルを使って、眉山の下の部分や眉尻側など、毛の足りない部分を描き足していって、平行眉に見えるようにしていきましょう。全部ペンシルで描いてしまうとふんわり感を損なってしまいやすいので、足りない部分のみペンシルを使うのがポイントです!

全体はアイブロウパウダーを使って、ふんわりと色味を整えていきます。
眉の中間から眉尻、眉頭の順番でのせていくと、眉の中間が一番濃く、眉頭が一番薄くなるので、立体感のある自然なアイブロウに仕上げやすくなります。のせ過ぎてしまったり、眉がはっきりとしてしまう人は、スクリューブラシを使って軽くぼかしてあげましょう。

アイシャドウとつけまでタレ目に!

タレ目メイク
出典:makey.asia

今回はアイシャドウとつけまをメインにタレ目に見せていきます。ただ、濃いアイシャドウを使い過ぎてしまうと、メイク全体の印象まで濃くなってしまうので、そこには注意しておっとり女子に見えるようにしていきます。
上まぶたはシンプルに、アイホールにハイライトカラー、二重幅にナチュラルなブラウンを入れていきます。

タレ目メイク
出典:makey.asia

次に少し濃いめのブラウンを上下目尻1/3程度に入れていきます。これで目尻側に重さが出てタレ目に見せることができますが、少しメイクの印象が濃くなってしまうので、二重幅に入れたブラウンを使って、上から重ねて馴染ませてあげましょう。
もっとタレ目に見せたい方は涙袋メイクもしてあげると、よりタレ目を強調できるので試してみてください。

タレ目メイク
出典:makey.asia

アイラインはナチュラルに少しタレ目に見せるようにしたいので、目の際には細く引いていき、目尻側は下げ気味に長く引いていきましょう。タレ目に見せたい方からといって、アイラインを太くしたり、下げ過ぎてしまうとナチュラル感がなくなって、おっとり女子に見えなくなってしまうので、あくまで細く少しタレ目に見せる程度にするのがポイントです。

タレ目メイク
出典:makey.asia

ビューラーをしてまつ毛をカールさせてから、マスカラを全体的に軽く塗っていきます。ナチュラルメイクの時にはつけまつ毛を避ける方は多いですが、タレ目メイクの時にはマスカラを塗り重ねるよりも、いっそ部分用のつけまつ毛を付けた方がナチュラルに仕上がる場合もあるのでオススメですよ。
目尻側のみのつけまつ毛を付けて、自まつ毛との境目が出ないようにしっかりと馴染ませてあげれば、アイメイクは完成です。

ふんわり血色感でおっとり感UP!

タレ目メイク
出典:makey.asia

チークは主張し過ぎると、おっとりというよりも幼い印象になりやすいので、高すぎず低すぎない位置にふんわりといれていきましょう。
コーラル系やピンク系の肌なじみの良いカラーを、楕円状にふんわりと入れて、肌に馴染ませるようにチークの周りをぼかしてあげましょう。まだ濃いと感じる方はフェイスパウダーを重ねるのもオススメです。

タレ目メイク
出典:makey.asia

最後にリップはしっかりと保湿をしてから、透明感のあるチークと同系色のリップを塗ってあげれば完成です。しっかりと保湿をしておくことで、グロスよりも自然なツヤ感やうるおい感が出るのでオススメですよ。
どうしてもグロスを重ねる場合は、軽めなサラサラとしたタイプのグロスの方が、おっとり女子になりたいときには向いているので、ぜひ試してみてください。

おっとり女子になる『タレ目メイク』の完成!

いかがでしたでしょうか?
男子が「守りたい」「かわいい」と思うようなおっとり女子になる、タレ目メイクのやり方についてご紹介しました。ナチュラルではありますが、しっかりとタレ目になるように工夫したメイクになっています。デートメイクや普段メイクにもオススメなので、ぜひ試してみてください!

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード