「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

2017/08/18 更新

つけま・カラコンなし!ナチュラルデカ目メイクのやり方!

デカ目メイクと言うと『つけま』や『カラコン』のイメージが強いですが、あまりそういうのが好きではないという方も多いですよね。今回はそんな方にオススメのつけま・カラコンを使わない『ナチュラルデカ目メイク』のやり方をご紹介します。


デカ目になりたい!

「デカ目になりたい」と思う女性は多いですよね。
そんな女性の味方と言われているのが『カラコン』と『つけま』。手軽に手に入り使いやすいのに、つけるだけで印象を大きく変えて目元を盛れることで人気ですよね。ただ、そんな『カラコン』や『つけま』は似合わないと苦手意識を持っている方もいるかと思います。

デカ目メイク
出典:makey.asia

今回はそんな方にオススメしたい『カラコン』や『つけま』を使わない、ナチュラルなデカ目メイクのやり方をご紹介します。
普段メイクとしてもしやすいようなナチュラルさにはなっていますが、しっかりとデカ目に見えるように盛るところは盛ったメイクになっています。興味のある方はぜひ参考にしてみてください!

ナチュラルだけどクマはしっかりカバー!

デカ目メイク
出典:makey.asia

まずはBBクリームやファンデーションを使って、顔全体の色ムラやくすみを軽くカバーしていきましょう。
盛るところは盛るけどナチュラルなメイクにしていきたいので、ベースメイクも作り込み過ぎないようにするのがポイントです!塗るときにはスポンジを使って、顔の中心から外側に向かって広げていくと、厚塗り感のない仕上がりになるのでオススメです。

デカ目メイク
出典:makey.asia

このままだとまだクマや赤みなどの細かい部分がカバーしきれていないので、コンシーラーを使ってしっかりとカバーしていきましょう。
デカ目メイクをするときにはアイメイクが少しだけ濃くなるので、クマが残っている状態だとメイクが汚く見えてしまう場合があるので注意が必要です。コンシーラーを気になる部分に点状においてから、指やスポンジで叩き込みながら馴染ませていきます。

ベースメイクの最後に、テカりやすい部分やコンシーラーをのせた部分を中心にパウダーでセットしていきましょう。
ナチュラルに見せたいメイクの時には、色のつかない透明なタイプのパウダーの方が、厚塗り感を出さずにサラサラ肌にセットできるのでオススメです。ベビーパウダーなどでも大丈夫です。色付きのパウダーしかない場合は、パフやブラシの粉の量をしっかりと調節して、付け過ぎないようにしましょう。

やや太めなグラデ眉に

デカ目メイク
出典:makey.asia

デカ目メイクの時には、少し太めなアイブロウにして目ヂカラを出してあげるのがオススメです。ただ、全体的に太くし過ぎてしまうと、野暮ったく見せてしまうので、バランスを見ながらグラデ眉にして、ナチュラルさもしっかりと出していきましょう。
まずはペンシルで毛の足りない部分を描き足して、眉全体の形を整えていきます。

デカ目メイク
出典:makey.asia

全体的にペンシルで描いてしまうとしっかりとした眉に仕上がってしまうので、全体的にはパウダーで仕上げていきます。
ペンシルよりワントーン明るめなパウダーを眉の中間から眉頭あたりに向かってのせていきます。これで、眉尻が一番濃く、眉頭に向かって明るくなるようなグラデ眉に仕上がるので、太眉だけどナチュラルでふんわりとした印象のアイブロウになります。

デカ目メイク
出典:makey.asia

髪色が明るめな方や自眉毛の黒が目立ちやすい方は、眉マスカラも使ってしっかりと眉を染めていきましょう。
自眉毛の黒が目立ってしまうと、野暮ったさや手抜き間が出やすいのでナチュラルメイクの時には特に注意が必要です!眉マスカラを塗ることで、簡単にアカ抜け感を出すことができるのでオススメです。

パッチリな目元を!

デカ目メイク
出典:makey.asia

『カラコン』や『つけま』は不要ですが、『二重メイク』はすることをオススメします。
二重にすることで、デカ目効果はもちろんのこと、アイシャドウのカラーやアイラインをしっかりと主張してパッチリとした目元に見せることができます。一重さんや奥二重さんは特に、二重メイクをするだけで印象は大きく変わりますよ。

デカ目メイク
出典:makey.asia

ナチュラルにしたいので、アイシャドウは3色程度でつくっていきます。
アイホールに明るめのハイライトカラー、二重幅に肌なじみの良いブラウンカラーを入れます。下まぶたは目頭2/3程度にハイライトカラー、目尻1/3程度にブラウンカラーを入れたら、アイシャドウはひとまず完成です。

デカ目メイク
出典:makey.asia

次にアイラインを引いていきます。
せっかく広げた二重幅を潰さないように、目の際に細く引くようにします。まつ毛の隙間や粘膜が目立つ方は、そこも忘れずに塗りつぶしてあげてください。目尻側は目の横幅を出すためにも長めに引き、バランスを見て少しだけ太くしましょう。

デカ目メイク
出典:makey.asia

アイラインがくっきりとし過ぎないように、アイラインが乾いたのを確認してからアイシャドウの濃いブラウンを使って、アイラインの上をぼかしてあげましょう。塗るときには細くして、黒目の上だけ少しだけ太めになるようにすると、ナチュラルに縦にも横にも大きな目に見せることができます。

デカ目メイク
出典:makey.asia

最後にビューラーをしてマスカラを塗ったらアイメイクは完成です。
ビューラーをするときには、根元・中間・毛先と何度かに分けて挟み、ナチュラルなカールをつくるようにしましょう。マスカラは根元にたっぷりと塗り、毛先は整える程度にしてボリュームを出します。

透明感のある血色感を!

デカ目メイク
出典:makey.asia

チークとリップを塗って顔に血色感をプラスしたら、ナチュラルデカ目メイクの完成です!
あくまでデカ目をメインにしたメイクになっているので、チークとリップはカラーを主張し過ぎないようにナチュラルにするのがオススメです。発色よりもツヤ感の出る様な透明感のあるカラー・テクスチャーのものを選ぶようにしましょう。

ナチュラルデカ目メイクを試してみて!

いかがでしたでしょうか?
普段メイクとしてもオススメのナチュラルデカ目メイクのやり方をご紹介しました。アイメイクを主役にしながらも『カラコン』や『つけま』は使用せず、主張し過ぎないパッチリとした目元に仕上がるようなメイクになっています。『カラコン』や『つけま』は苦手だけどデカ目になりたい方は、ぜひ試してみてください!

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード