「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

How To ハーレイクインメイク~ノーズシャドウ&シェーディング編~

そのキュートなメイクアップも注目されているハーレイ・クイン♡別記事でベースメイクやアイメイク等も紹介していますが、今回は「ノーズシャドウ」と「シェーディング」を取り上げます♪


彫り深フェイスに欠かせないノーズシャドウ♡

ハーレイクインメイクにノーズシャドウは必須というわけではないですが、彫り深フェイスを目指すならノーズシャドウは欠かせませんね!そんなノーズシャドウを入れるのにぴったりなのがケイトのデザイニングアイブロウN♪3色入りのこちらは文字通りアイブロウパウダーですが、3色中でもっとも明るい色はノーズシャドウに使える色でとても人気があるんです♡

画像
出典:moteco-web.jp

さて、ノーズシャドウで迷うのが「ノーズシャドウ」を入れる位置ですが、↑の画像を参考にすれば問題ありません♡その画像を参考にしながら、アイシャドウブラシやブレンディングブラシなどを使ってノーズシャドウを入れていきます。ブラシは毛先が柔らかいもののほうがやりやすいですよ!

ノーズシャドウを入れるコツ

ノーズシャドウを入れるときは、パウダーの付け過ぎに注意しましょう!ブラシにパウダーを取ったら、余分なパウダーを叩いて払い落とすかティッシュで押さえるかしましょう。それからノーズシャドウを入れたい位置に、上から下に向かってブラシを動かして色を入れていきます。

ノーズシャドウを複数の箇所に入れるのが難しい場合やよりナチュラルにノーズシャドウを入れたい場合は、↑の画像のように眉頭の下のくぼみだけでもOKです。なお、ノーズシャドウとしては、アイブロウパウダーのほか、ラメの入っていないシェーディングパウダーやアイシャドウも使えますよ♡

ノーズシャドウと一緒にやっておきたいシェーディング

ノーズシャドウで彫り深フェイスを目指すなら、やっぱりシェーディングもやっておきたいですよね。このシェーディング、最近は日本女性の間でも普段メイクに取り入れる人がじわじわ増えてきています♪日本女性が好む発色弱めなシェーディングパウダーなら、テクいらずでお顔に影を入れることができますよ♡

画像
出典:twitter.com

シェーディングを入れる位置は顔の形によって微妙に異なるので、↑の画像を参考にしてくださいね!(茶色くなっている部分がシェーディングの位置です。)またハーレイクインメイクでは肌を真っ白にするので、シェーディングパウダーはあまり色が濃くないものを選んだほうが自然に仕上がりやすくなります。

シェーディングを入れるときのコツ

シェーディングに使うブラシは人それぞれ。大きめのブラシでやる人も入れば斜めカットの小さめのブラシでやる人もいます。ただいずれの場合も「余分なシェーディングパウダーを落としてから肌にのせる」ことをお忘れなく♪

また頬骨の下にシェーディングを入れる場合、ブラシは「外側から内側」に向けて動かします。フェイスラインに関しては「耳の下からアゴ先」、おでこ(髪の生え際)に関しては「おでこの真ん中からこめかみ」に向かって左右それぞれ細かくブラシを動かしてシェーディングを入れていきましょう!

まとめ

ハーレイクインメイクの場合、チークは基本的に省いてしまってOK!その分ノーズシャドウやシェーディングで顔に立体感をプラスしていきましょう♡こういったメイクテクは、慣れるとスピーディーにできるので普段メイクでも取り入れやすいですよ!

ハーレイクインのメイク方法を見る♡
一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード