「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

崩れにくい涙袋メイクのコツ☆

目元の印象を大きく変えてくれる涙袋メイク。「欠かせない」という人も多いのでは?ですが涙袋メイクを施す下瞼の目頭から黒目あたりまでの部分はアイシャドウや涙袋ライナーが落ちやすいと悩んでいる人も多いかもしれません。そこで今回は、持ちの良い涙袋メイクを目指すためのメイク術をみなさんとシェアしていきたいと思います♡


下まぶたにもアイシャドウベースを

アイシャドウベースはアイシャドウの発色や持ちを良くしたり、アイシャドウが二重の溝に溜まるのを防いだりする役目があるので、アイシャドウを使うときには欠かせないコスメです。このアイシャドウベースは基本的に上まぶたに使うものですが、涙袋メイクの持ちを良くしたい場合は下まぶたにアイシャドウベースを塗るという方法も有効です。

ただアイシャドウベースや塗り方によっては下まぶたに塗るとヨレが気になる場合もあるので、最初は少しテストをしてみるといいかもしれません♪またアイシャドウベースを下まぶたに塗る際には筆先の小さいメイクブラシを使ってみてください。そうすれば塗りたいところだけにアイシャドウベースを塗ることができますよ♡

おすすめアイシャドウベース♪

アイシャドウベースはたくさんのブランドから出ていますが、その中には「定番」と言われるコスメがいくつかあります。その代表的コスメがNARSのスマッジプルーフアイシャドウベース♡このコスメは口コミサイトでも常に上位にランクインするなど、たくさんの人気を集めています。

またキャンメイクのラスティングマルチアイベースも人気が高いです♪アイシャドウベースの中には色付きのものも少なくないですが、こちらは無職タイプになっています。また「マルチアイベース」というだけあり、アイシャドウベースの他、アイブロウやアイライナーのベースとしても使えます♡

フェイスパウダーでメイク崩れを防ぐ!

画像
出典:www.cosme.net

「下まぶたにアイシャドウベースを塗るのはどうも合わない」という場合は、涙袋メイクの上からフェイスパウダーを軽く重ねるというメイク術をおすすめします♡リキッドファンデやBBクリームなどを塗った後にはメイク崩れ防止のためにフェイスパウダーをのせますよね。

涙袋メイクにもそうやってフェイスパウダーをのせることで、それと同じような効果を期待できます♪色が付かないタイプのフェイスパウダーなら涙袋メイクに使ったアイシャドウやアイライナーの色も邪魔しません♡

涙袋メイクをする前のベースメイクにひと工夫

画像
出典:hapicana.com

今回最後に紹介するのが、「フェイスパウダーをスポンジでのせる」というメイク術です。リキッドファンデやコンシーラー等を塗り終えた後、フェイスパウダーをスポンジで取り、目の下に多めにのせていきます。5分程度経ったらそれをブラシではらい落とします。

この方法でフェイスパウダーをのせると、軽くフェイスパウダーをのせたときよりもずっとメイク崩れがしにくくなると思います。そうやって鉄壁のベースを作った上に涙袋メイクをしていくことで、いつもよりも涙袋メイクの持ちがアップするはずですよ♪

まとめ

メイク直しではフェイスパウダーなどが優先され、アイシャドウはなかなか直せないということも多いですよね。ですが朝しっかりと仕込んでおけば朝の涙袋メイクの状態を夕方までキープすることもできちゃいます♡

おすすめの涙袋メイクのやり方をチェック♡
関連するまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード