「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

2017/05/17 更新

擦っちゃダメ!肌ストレスを減らすクレンジングのやり方紹介!

メイクを楽しんだ後は欠かせないクレンジング。ただ、クレンジングは肌の負担になりやすいので注意が必要です!今回はできるだけ肌ストレスを減らせるようなクレンジングのやり方についてご紹介します。


クレンジングはとても大切です!

画像
出典:makey.asia

メイクを楽しんだ後には、しっかりとそのメイクを落とさなければなりません。
疲れているからとメイクを落とさずに眠ってしまうと、肌への負担となり『肌年齢が₊3歳になる』と言われています。コスメ特にファンデーションは、密着力が高いために毛穴に詰まり、それが肌の新陳代謝を妨げ肌を老化させてしまうそうです。また、98%の人間には『顔ダニ』と呼ばれる物が存在しています。顔ダニは多くの人の肌に存在するもので普通であればそこまで問題ではありませんが、皮膚に溜まった『皮脂』を食べると増殖し、皮膚炎の原因になる場合もあります。
なので、肌を清潔に保つためにも、『クレンジング』はとても大切なことが分かっていただけましたでしょうか?

ただ「落とせばいいんでしょ」と擦れったりしてはいませんか?
擦ることで肌の摩擦が起き、これもまた肌トラブルや肌年齢を上げる原因になってしまいます!クレンジングはとても重要ですが、肌への負担も与えやすいものなので、正しいやり方をすることが重要です。
今回は肌へのストレスを少しでも減らせるようなクレンジングのやり方についてご紹介します。クレンジングはメイクをするために欠かせないものなので、できるだけ肌に優しく落としていけるように、ぜひ参考にしてみてください。

落ちにくいパーツは先に落としておく!

画像
出典:makey.asia

まず、メイクの中でも落ちにくいと言われているのが『アイメイク』と『リップ』です。
最近ではウォータープルーフタイプのコスメが多く、汗や皮脂に強く普通のクレンジングでは落ちない物も多くあります。そういうコスメを使ったときには、まず最初にそのパーツを落としておくことが重要です。落ちない…と何度もこすってしまうと、肌への負担になります。特に目元や口元はデリケートなので、できるだけ負担は少なくメイクを落とすのがオススメです。

落ちにくいポイントメイクを落とすための『ポイントメイクリムーバー』というものが販売されています。
これを使えば、通常のクレンジングでは落ちないウォータープルーフのアイライナーやマスカラも、こすらずにするんと落とすことが出来ます。コスメの中には『落とすときにはポイントメイクリムーバーをお使いください』と明記してあるものも多いですし、落ちにくいなと感じた時には無理に落とそうとせず、こういったものを使うことをオススメします。
こちらはボトル型になっているので、コットンに染み込ませてアイメイクやリップを落とせまずが、ブランドによってはマスカラ型になっているタイプもあり、マスカラを落とすのに特化したタイプもあります。お好みで使い分けてみてください。

適量を優しく顔全体に

画像
出典:www.cosme.net

ポイントメイクを落としたら、顔全体も落としていきます。
手のひらにクレンジング剤を適量取ってから、顔全体に広げていきます。ボトルやパッケージに何プッシュ必要なのか適量が記載されているので、その用量を守る様にしましょう。クレンジング剤の量が少ないと、肌との摩擦が起きやすく肌トラブルの原因になりやすいですし、メイクが落ちきっていない可能性もありますので、しっかりと適量を守りましょう。また、手のひらをこすり合わせるようにして体温で温めてから顔にのせていくことで、メイクとの馴染みが良くなるのでキレイに落としやすくなるので試してみてください。

またのせるときにも、ゴシゴシと擦ったりするのは絶対にNGです!
優しくメイクと馴染ませるように力を入れずにするのがポイントです。また、最初はクレンジング剤が手にたくさんある状態なので、一番皮膚の強いTゾーンからのせていき、他の肌の弱い部分には付き過ぎないようにしていきましょう。小鼻の横やフェイスラインなどは忘れがちですが、しっかりとファンデーションがついているので忘れずに馴染ませていきましょう。

ぬるま湯でしっかりとすすぎましょう!

顔全体にクレンジング剤がなじんだら、ぬるま湯でしっかりとすすいで流していきましょう。
すすぐ時にもこすったりはせず、優しく流していってください。水だと油分が流れず、熱すぎると乾燥の原因になってしまうのでぬるま湯がベストです。また、お風呂でクレンジングするときにはシャワーの湯を直に当てるのではなく、手で受けてから顔をすすぐようにしましょう。シャワーの水圧でも肌への刺激になりやすいので注意してください。

優しく丁寧にと念を押してきましたが、手早く済ませるのも重要なポイントです。
クレンジング剤が肌に長時間あっても肌ストレスにつながるので、トータル『1分』程度に済ませるのがオススメです。雑にやるのではなく、丁寧かつスピーディーに済ませるようにしましょう。

最後に洗顔&保湿を!

画像
出典:www.cosme.net

仕上げに洗顔でしっかりと汚れを落としていきましょう。
ものによっては洗顔不要を謳っているクレンジングもありますが、基本的には別で洗顔料を使って洗顔して汚れを落としきるのがオススメです。しっかりと泡立て、クレンジングの時同様、優しく洗っていきましょう。

クレンジング・洗顔で顔の油分はすっかり落ち、乾燥しやすい状態になっているので、全て終わったら早めに保湿をしましょう。
化粧水で足りない水分を補充し、クリームや乳液でしっかりと蓋をしてうるおいを保つようにしましょう。ここでしっかりと保湿をしておくことで、翌日の肌状態や何年後の肌に影響するかもしれないので、手抜きのないようにしっかりとケアしてあげてください!

ぜひ毎日のクレンジングに!

いかがでしたでしょうか?
肌ストレスを減らすためのクレンジングのやり方についてご紹介しました。メイクを毎日する女性にとって、クレンジングも毎日やる重要なポイントです。自分の肌のためにも、しっかりとクレンジングをして美しい肌を保ちましょう!

関連するまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード
  • ベースメイクからオール100均メイク

    クレヨンリップをクリームチークの代わりに使うところがポイントです(*´꒳`*)

    67244 view


    ゆきだるま☃

  • ナチュラルブラウンメイク(アイメイクのみ)

    以上でナチュラルブラウンメイクの完成です 参考になったらいいね♡とお気に入り☆お願いします♪ プチプラコスメで代用できるものを、(使うコスメ)に入れておきました! ぜひご覧ください\( 'ω')/

    37352 view


    はるまき

  • 100均おるちゃん風

    オルチャンメイクのポイントは眉毛と涙袋です。

    46406 view


    あぽー

  • 白雪姫風メイク

    グリーンの下地を使って白肌に見せること、アイシャドウは上まぶたにブルー系、下まぶたにレッド系を使うことで透明感を出して色素が薄く見えるようにしているところがポイントです。 あと、キャンメイクのクリームチークとステイオンバームルージュの小梅ちゃんとのコラボの新色はこのメイクによく合います。

    31756 view


    ゆきだるま☃

  • 涙袋の作り方

    とにかくめっちゃ簡単ですよ!! 見てくれた方、ぜひお気に入り押してください♡

    16741 view


    りなてぃ

  • chocolat doll make

    西洋の人形風メイクです 陶器肌と赤茶のシャドウがポイント チークは敢えて使わずリップに手間をかけてみました

    16975 view


    眉毛

  • 裸眼ピンクめいく

    裸眼だからこそしっかりかつ、ナチュラルに見えるようにするのが大事です そこで涙袋をいつもよりもしっかりと強調することでだいぶ変わるのでぜひ参考にしてみてください(o^^o) 塗りすぎには気をつけてくださいね><

    11181 view


    memu

  • ベースメイク 夏ver

    暑い夏でも崩れずベトベトしないベースメイクです コスメもブルーや白に統一してみました

    15478 view


    眉毛