「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

アイプチをしてもすぐに取れない方法が知りたい!一工夫で長時間キープ

アイプチをして、一重から二重にしている人や二重だけど幅を広げている人など、いまではほとんどの人がアイプチを使っていると思いますが、すぐ取れてしまう経験ありませんか?今回は、アイプチが長時間キープできる方法をご紹介したいと思います。


アイプチの基本的なやり方

画像
出典:makey.asia

アイプチは、メイク感覚でできるコスメの一つですが、二重をつくるだけではなく二重の幅を調節するのにも使用されています。基本的やり方さえ覚えちゃえば、時間がかからず二重になれるとも言われております。そんなアイプチですが、使い方はいたって簡単なんですよ。基本的な使い方をご紹介していきたいと思います。

まぶたの上の油分を拭き取る

まぶたの上に油分や汚れがある状態だと、アイプチが失敗してしまう原因にもなりますので、きちんと綺麗に拭きとります。このまぶたの上を綺麗に拭きとるだけで、アイプチの持続時間もだいぶ変わってきますよ。顔を洗って、顔全体に化粧水・乳液をつけてるときに、乳液はまぶたに塗らないようにしましょう。乳液を塗ってしまうと油分によってアイプチが取れやすくなってしまうので、化粧水のみをつけて肌を整えましょう。

プッシャーを使って二重幅を確認

アイプチを購入すると付属でプッシャーがついてきます。プッシャーというのは、まぶたを押し上げるアイテムです。これを使ってまぶたの上に置き、軽く押し上げてご自身の二重幅を確認しましょう。この時に無理に二重幅を広くしすぎてしまうと、綺麗な仕上がりにはならないので、最初はご自身にピッタリ合う二重幅を決めましょう。薄くラインが入っている人は、そのラインに決めましょう。

半目状態で塗る!

二重幅のラインが決まったら、いよいよアイプチを塗っていきます。この時に半目状態にしてまぶたを伸ばした状態で塗ることがコツですよ。塗る量は、少量ずつ塗っていきましょう。時間がかかりすぎると、乾き始めてしまうので、ササッと塗るようにしましょう。形は半月型にした方が上手くいきますよ。目尻や目頭部分に多く塗ってしまうと不自然な目元になってしまうので、半月型を意識して塗ってくださいね。

半乾きになるまで待つ!

アイプチの液体が、白色から半透明になるまで、半目の状態で待ちます。半透明になってきたら、先ほど使ったプッシャーを用意して、二重幅のラインに軽く押し当てます。そしてゆっくりと目を開けていきましょう。この時のコツとして、二重の食い込み部分にプッシャーを押し当てすぎてしまうと、アイプチが乾くのと一緒にプッシャーを二重ラインにくっつけてしまいます。ですので、プッシャーは軽く押し当てるようにしてください。

二重幅を整える

軽く押し当てたら、ゆっくりとプッシャーを外していきます。この時勢いよくプッシャー外さないようにしてくださいね。一度外した状態は、二重の両端がしっかりとくっついていない状態なので、目頭や目尻部分もプッシャーをあてて、くっつけていきます。この時に二重の形を整えるようにしていくのがコツです。

慣れるまで練習しよう!

一通りやり方が分かったら次はより二重幅が綺麗になるラインを見つけて、練習していきましょう。回数を重ねて慣れることで、とても綺麗な二重を作り上げることができますよ。最初は失敗してしまって、うまくいかないことがあると思いますが、アイプチを使い始めたみなさんは、最初の頃は失敗をして練習をして、慣れていってるので、イヤイヤにならずに頑張ってください。

長時間キープするコツ♡

画像
出典:makey.asia

アイプチを塗るのに慣れてきたら、次は長時間キープしたくなりますよね。長時間たって落ちてしまったら気分も下がってしまいますもんね。そこで、アイプチをしても長時間キープすることができる方法をご紹介していきたいと思います。初めてアイプチを使った人も、前からアイプチを使っている人もご参考にしてくださいね。

まぶたの上の汚れや油分をオフ

アイプチを長時間キープするコツは、すばりアイプチを塗るまぶたを綺麗にしてあげることです。先ほどもお伝えしましたが、まぶたに汚れや油分がある状態だと、あまりアイプチのつきが良くありません。そしてその状態のまま塗っても、すぐに落ちてしまいます。なので、長時間キープするためには。まぶたの上の汚れや油分をしっかりととることが大事です!

無理な二重幅

二重幅を無理に広くしてしまうと、アイプチは長時間キープできません。無理にまぶたが戻ろうとしてしまうので、その力に長時間耐えることができなくなるんです。なので、きちんとご自身に合う二重幅にピッタリなラインを見つけることが大事ですよ。ピッタリなラインだと、とても綺麗な目元を作りだすことができます。

べったりつけない

アイプチの液体をつけるときに、しっかりとまぶたをくっつけたいからと言って、大量に液体をつけてしまうのも良くありません。なので、少量ずつ塗っていくのが上手に二重を作り上げるポイントなんですよ。薄く塗って綺麗に形を整える。そしてプッシャーを軽く当てて目を開けるという作業をきちんと行いましょう。

アイプチを綺麗に仕上げて長時間キープ♡

いかがでしたか?今回は、基本的なアイプチのやり方と、長時間キープできるコツをご紹介しました。初めてアイプチをやる人、アイプチを使っている人、どちらの人にも参考になる方法ですよ。では、アイプチを綺麗に仕上げて長時間キープしてくださいね。仕上がりが綺麗だと、見た目も印象もガラッと変わりますよ。是非試してみてくださいね。

関連するまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード