「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

カラコンなし♪ ハーフメイクの秘密を知って、カラコンなしのナチュラルアイで盛る方法

ハーフメイクにはやっぱりカラコンは必要? カラコンなしでも十分ハーフ顔になれてしまうのです!このハーフメイクを知っておけば、カラコンなしでもばっちりハーフ顔に。カラコンなしのハーフメイクに挑戦♪


とにかく自然に

ハーフメイクのアイメイクは、カラコンを着けなくても盛れるメイクです。カラコンなしならベージュ系のアイシャドウを上手に活用しましょう。アイシャドウはナチュラルに乗せます。

乗せ方はアイホール全体と涙袋全体にベージュのアイシャドウを。このとき、粉感があまり出ないように、一度ブラシにつけたアイシャドウを、手の甲などに軽く落としてから乗せましょう。さらに二重と目尻に、キャメル色のアイシャドウを使います。そして上まぶたの目尻にマッドなチョコ色で影を着けます。

まつ毛はマスカラとつけまで長く濃く

まつ毛は、マスカラとつけまで、ボリュームアップ!アイシャドウが薄い分、マスカラでハーフアイにしていきます。

まずビューラーは、何度も使ってカールする柔らかいラインを出すより、根本に一回、ぐぐぐっとしっかり使って、根本からピーンと上に上がるように癖をつけます。まつげの上につけるつけまは、長く、ボリュームのあるものを選びましょう。つけまを上手に着けたら、今度はマスカラで、さらにボリュームアップ‼これで、カラコンなしのハーフぱっちりおめめの出来上がり♪

眉毛はしっかりと

image
出典:www.cosme.net

ハーフ顔の特徴は、目と眉の間が狭いこと。なので、眉毛と目の距離を近づけましょう。
グレーのアイブロウペンシルを使い、眉のラインは眉頭から眉山が直線になるイメージで、眉の輪郭を描きます。そして、ダークブラウンのアイブロウライナーなどで輪郭の隙間を埋めていきます。ポイントは、眉の下側に多く書き足すこと。下側に書き足すことで、目と眉の間が狭く見える効果あり! ご両親はどちらの国のご出身ですか?なんてきかれちゃうかも♪

関連するまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード