「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

一度はなってみたい憧れのハーフ顔、カラコンひとつでなっちゃおう♪

堀が深く、なおかつ日本人の品の良さを兼ね備えているハーフ顔。ガーリーの憧れですよね。「私はこてこて日本人顔だから、無理っ」と思っているあなた、メイクでハーフ顔になっちゃいましょ♪


カラコンさえあれば!手っ取り早くハーフ顔に

image
出典:mery.jp

カラコンはハーフ顔のマストアイテム。重宝するメイク道具です。イメージするハーフ顔にぐっと近づけることができます。

ブルー

ブルーのカラコンは、アメリカ系ハーフのイメージになります。ただ、インパクトがあるので、ヘアや服装と合っていないとかなり浮き、悲しいことに。全体の統一感も意識してみてくださいね。

グリーン

グリーンのカラコンは、ブルー同様アメリカ系ハーフのイメージになります。ブルーよりも自然な感じですが、やはり服装含め、全体的に統一しましょう。カラコンはファッションの一部と考えていいかもしれませんね。

ヘーゼル

ヘーゼルのカラコンは、お人形のようなハーフ顔に。イタリア系ハーフのイメージに近づくのがヘーゼル系のカラコンです。発色効果が抜群なので、目力も強く印象的に。

ブラウン

ブラウンのカラコンは、ナチュラルに見え肌の色になじみます。スペイン系のハーフ顔に近づきたいなら断然ブラウン。目をはっきりと見せたいならフチありを、柔らかく見せたければ、フチなしを選ぶとグッドです。

グレー

グレーのカラコンは、ロシア系ハーフの印象になります。ちょっとエキセントリックさをイメージするなら、グレーのカラコンをおすすめします。神秘的な魅力を醸し出せる色です。

パープル

パープルのカラコンは、アジアンビューティを狙うときに。一言でパープルといっても濃い色から薄い色まであるので、自分の目に装着したときに不自然にならないような色を選びましょう。

ブラック

ブラックのカラコンは、瞳につや感を与えてくれます。ハーフメイクで使うなら、ブラックのフチにゴールドやイエローが入ったものが、自然な雰囲気でハーフっぽさを醸し出せます。

サイズもぴったりで、ナチュラルなハーフに

あまり大きいものを選ぶと、白目がなくなって不自然に。自分に合う大きさを探しましょう。

カラコンの注意点

image
出典:welq.jp

改善はされてきたものの、お手入れを怠るとドライアイになることも。その日の気分でカラコンを上手に使って、おしゃれを楽しみましょう。

関連するまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード