「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

2017/05/04 更新

ナチュラル派さん必見!カラコンを使わなくてもデカ目になれる♪

カラコンは簡単に目の印象をアップさせることができる優れもの。ですがカラコンに頼らなくても、デカ目を作ることはできるんです♪メイクでデカ目を叶える方法を4パターンご紹介していきますね。


方法1◆つけまつげを使う

D-UPの「アイラッシュ RICH 800シリーズ」

即デカ目になりたい!というときは、つけまつげが便利ですね。つけまつげと一口にいってもかなりボリュームのあるものから自まつげにしっくり馴染んでくれるようなナチュラルなものまで、デザインは様々です。メイクのテイストや好みに合わせて選んでみてくださいね。D-UPの「アイラッシュ RICH 800シリーズ」は、芯がしっかりしているので二重効果やアイライン効果を得ることができます。かなりぱっちりした目元を作ることができますよ。

riendaの「リエンダ アイラッシュ」

riendaの「リエンダ アイラッシュ」は、ふわっとした軽い質感のつけまつげです。ボリュームはしっかりあるデザインですが毛質が軽いので、そこまで重たい印象になりません。束感のあるデザインが好みの方におすすめです。芯はやわらかめなので、長時間つけていても疲れにくいと思います。

エリザベスの「ガールズシークレット」

エリザベスの「ガールズシークレット」は、ナチュラルメイクのときにぴったりのつけまつげです。つけまつげを「つけている感」が出にくく、さりげなく目元の印象をアップさせることができますよ。つけまつげ初心者の方にもおすすめです。一重や奥二重の方でも使いやすいと評判◎。

方法2◆ボリュームタイプのマスカラを使う

メイベリン ニューヨークの「ボリューム エクスプレス ラッシュセンセーショナル」

マスカラでデカ目を作るなら、ボリュームタイプのマスカラを使いましょう!メイベリン ニューヨークの「ボリューム エクスプレス ラッシュセンセーショナル」は、根元からしっかりボリュームをアップさせ、印象的なまつげに仕上げることができると人気のマスカラです。ダマになりにくい上にお湯で簡単にオフできる使い勝手の良さも魅力的。

キングダムの「ツーステップマスカラE 」

キングダムの「ツーステップマスカラE 」は、マスカラ下地とマスカラが一本になった、これ一つでボリューミーなまつげに仕上げることができるアイテムです。ウォータープルーフで下地の方はカールキープ効果が高いため、くるんとしたまつげが長時間持続します。ボリュームだけでなく、カールキープ効果が高いものを使うと、より一層目ヂカラをアップさせることができますよ♪

ファシオの「パワフルカール マスカラ (ボリューム) 」

ファシオの「パワフルカール マスカラ (ボリューム) 」は、ボリューミーなまつげを作るのに適したマスカラです。ウォータープルーフ&皮脂プルーフタイプで長時間にじまず、きれいな状態が長時間持続します。ノンファイバータイプで繊維がぽろぽろしないところも◎。

方法3◆インラインをしっかりめに描く

ヴィセの「リシェ カラーインパクト ジェルライナー」

インラインをしっかり描くことも、デカ目に近づけるポイントです♪インラインはそこまで目立たない部分ではありますが、しっかりとまつ毛とまつ毛の隙間を埋めてあげることで、目元の印象を格段にアップさせることができます。インラインを描くときは、ペンシルタイプのアイライナーがおすすめです。ヴィセの「リシェ カラーインパクト ジェルライナー」は、ペンシルタイプのジェルライナーで、芯がやわらかいためするするとラインを描くことができます。繰り出しタイプなのも便利。

ラブスイッチの「ピンクブラウン ジェルペンシルアイライナー」

ラブスイッチの「ピンクブラウン ジェルペンシルアイライナー」は、やわらかい印象に仕上げることができるピンクブラウンカラーのアイライナーです。ブラックカラーのものよりも、やわらかく可愛らしい印象に仕上げてくれます。主張しすぎないので、ナチュラルメイクのときにもぴったり。芯がやわらかくするする描けるのに、にじみにくいところが嬉しい♪

ケイトの「アイフレームデザイナー」

ケイトの「アイフレームデザイナー」は、2017年春の新作コスメになります。リキッドタイプのアイライナーとペンシルジェルライナーが一本になった画期的なアイテム。リキッドは目尻のラインを描くときに、ペンシルの方は粘膜部分にインラインを描くときに使えます。力を入れなくてもするするとラインを引くことができて便利です。

方法4◆涙袋をしっかり強調させる

ラブドロップスの「涙袋ウルミライナー」

最後のポイントは涙袋です。涙袋をしっかり強調させてあげることで、目の縦幅をアップさせ、目元の印象をより強調させることができるんです♪また涙袋をぷくっとさせると、可愛らしい雰囲気が増すところも良いですよね。ラブドロップスの「涙袋ウルミライナー」はかなり人気の高い涙袋用ペンシルライナーです。芯がやわらかくするする描くことができます。シャープナー付きなのも便利。カラーバリエーションも豊富で、自分の好みのカラーをチョイスすることができますよ。

K-パレットの「ティアーズシャドウ&ライナー 」

K-パレットの「ティアーズシャドウ&ライナー 」は、涙袋をぷっくり明るく見せることができるシャドウと、涙袋の影を描くのにぴったりのライナーがセットになったアイテムです。これ一本でぷくっとした涙袋を表現することができちゃいますよ♪ライナーの方は二重のラインを強調させるのに使ってもOKです。

キャンメイクの「ライティングリキッドアイズ」

キャンメイクの「ライティングリキッドアイズ」は、リキッドタイプの涙袋用コスメになります。目元は乾燥しやすい部分ですが、リキッドタイプのコスメなら、乾燥して割れてきてしまう心配もなく使うことができますね。こちらは3色展開で、ラベンダーカラーが2017年春に新色として追加されました。肌馴染みが良く主張しすぎないので、ナチュラルメイクの時にも使いやすいです。

カラコンなしでもデカ目になれます♪

メイクでデカ目を作る方法をご紹介してきました。カラコンなしでも十分に印象的な目元を作ることは可能ですよ♪

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード