「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

一足お先に、ほんのりピンクの桃メイクで、韓国の流行とりいれちゃお★

ピンクメイクは子供っぽくなるんじゃないかな?とピンクのメイクアイテムを敬遠していたあなたも、大人の桃メイクなら、大人の色気を持ちながら、可愛らしさも演出できます。 ちょっぴり大人の桃メイクに挑戦♪


全部をピンクにする桃メイクは、全面に甘さを出す

アイメイク、アイブロウ、リップメイク、チーク、全てのパーツを濃いピンクまとめると、以外に子供っぽく見えるという人もいるでしょう。甘い可愛いイメージですね。

流行りをいち早く取り入れる女子は、桃メイクの甘い可愛いイメージを持ちつつも、ワンステップアップしたメイクをします。ピンクメイクに必要なピンクを、ポイントに取り入れていくのです。

あなたなら、ピンクをどこに使う?

image
出典:4meee.com

ピンクを取り入れる顔のパーツを1つ絞りましょう。ピンクメイクのメインとなる部分を選びます。

■目元をピンクに
目元をピンクメイクにすると決めた女子に覚えてもらいたいこと。それは、淡いピンクのアイシャドウは目が腫れぼったく見え、顔全体がぼわ~んとぼやけたイメージになりがち。ほわっとするのが桃メイクなので、ぼわ~んはいけません。そうならないためには少しくすんだピンクを使いましょう。

■口元をピンクに
口元にピンクを使うなら、リップメイクを目立たせるため、アイメイクを薄めに。リップは顔全体が明るくなるような鮮やかなピンクを選びましょう。キラキラしたリップではなく、しっかりと色がつくようなリップを付けて、グロスを中央に軽くつける程度に。

■頬をピンクに
チークをピンクと決めたなら、頬に丸く入れる桃メイクに一工夫しましょう。少し濃いめのピンクを頬の広範囲に入れます。

桃メイクの応用で、あなたらしいピンクメイクをみつけよう

image
出典:haru2.jp

すべてにピンクを使う桃メイクですが、ポイントで取り入れれば、あなたらしいピンクメイクの誕生です。流行をさりげなく取り入れて、韓国メイクをこっそりいただきましょう♪

関連するまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード