「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

ハロウィンは、やっぱりホラーで! 本気の‟傷メイク“の作り方♪

ハロウィンはいまでは日本でも毎年行われるようになりました。コスプレするなら、ハロウィンメイクをしちゃいましょう。うわっ!と思わせるようなリアルでホラーな傷メイク、実はとても簡単なんです♪ オシャレで目立つ傷メイクで、ハロウィンの人気者に!


キュートやセクシー路線より、今年は傷メイク!

image
出典:makeacute.com

傷メイクは、本当に傷ついていないのに、リアルに傷ついているように、メイクで作ってしまう、技ありのメイク方法。痛々しくてとても見ていられなく、恐怖!と思わせてしまう傷を、とっても簡単なメイクで作っちゃいましょう。

今回ご紹介するのは、身近にあるものだけでできる傷メイク。今年のハロウィンで実践できること保証済みです。

ペンを使って生々しい傷メイク

いま、まさに傷ついて、中のお肉が丸見え・・・いたそう。

この傷メイクに使用するのは、
■水性ペン:赤、黒、青
■水糊
■ファンデーション
■綿棒
■爪楊枝

家にあるようなものばかり。あえて用意する必要がないのが嬉しいところです。

傷を作る部分にファンデーションを塗っておくと、傷メイクも作りやすく、メイク落としですぐに落とせるので便利です。
①, 赤の水性ペンで、傷になる跡を太めに書きます。
②, 綿棒に水を染み込ませ、水性ペンをぼかします。
③, 乾いたら、黒の水性ペンで、傷口を書き、②の要領で黒色をぼかします。
④, ①から③を繰り返します。同じ綿棒を使えば色が混ざります。
⑤, 最後に綿棒で水糊を多めに、傷跡から広げるように塗り、乾いた糊を楊枝ではがしていく作業を繰り返します。

ティッシュを使って、痛々しい傷メイク

火傷のリアル感、半端じゃない! キャー!

この傷メイクはティッシュで作っているんです。ほかに用意するものはこれだけ。
■アイプチ
■赤い口紅
■カラーアイシャドウ

image
出典:blog.crooz.jp

①, ティッシュを細かくちぎって、破片を何枚も作ります。
②, 傷口にする箇所にアイプチを塗っておきます。
③, アイプチを塗った部分に、ティッシュの破片を何枚も重ねてつけます。
④, ティッシュの上に赤の口紅をまだらに塗ります。白い部分が残っていてOKです。
⑤, 周囲と白い部分を、アイシャドウの暗めの色でぼかします。
⑥, 最後にさらに上から赤の口紅を塗って、濃さの微調整をし、イエローゴールドのアイシャドウなどでリアル感をアップさせます。

関連するまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード