「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

猫メイクに決まり!年に1度のハロウィンは、可愛らしくにゃんこになっちゃお♪

楽しいハロウィンの時期。何になろうかな。魔女?キャラクター?んー…どんなコスプレにしようか悩みどころ。やっぱりガーリーなら可愛く決めたい!だから今年は猫メイクに決定♪ 簡単なお手軽メイクで、かわいがられましょ♪


自分でできる人気の猫メイク

image
出典:mutv.jp

猫メイクは、コスプレすぎず、お化けすぎず、キュートでセクシーになれると、ガーリーから大人気。神楽坂の猫フェスティバルでは、こぞってプロメイクさんに猫メイクをしてもらうそうですが、猫メイクは手持ちの化粧品を使って自分でできるのです。

可愛らしくも、セクシーにもなれる猫メイクは、メイク自体がとてもシンプル。ポイントをマスターするだけで、自分でアレンジができるのが嬉しいところです。

大きなポイント1:アイメイク

image
出典:i-see.in

猫のような目を作るのに最適アイテムは、黒のリキッドがジェルのアイライナー。目尻を跳ね上げるようにラインを引きます。目頭も普段よりも太くラインを入れます。白いアイシャドウをラインの内側にひくと、ハイライトの効果があるため目が強調され、ハロウィンメイクに近づきます。

つけまは派手すぎるかなと思うくらいの羽がついたつけまをつけると、目が華やかに。さらにサイズの大き目なカラコンでネコ目を演出します。カラーは、セクシーにするなら明るいブラウンに黒の縁がついているカラコンを。違和感なくほどよくネコ目になれますし、ハロウィンのときなら、カラコンがバレても問題なし!

大きなポイント2:鼻とヒゲ

リキッドかジェルのアイライナーを使います。鼻の穴を縁取るようにしながら、鼻先を三角に塗りつぶし、鼻先からノーズシャドウを入れる要領で口にかけてリキッドを塗ります。さらにリップライナー替わりにリキッドで唇を縁取り、濃い目の口紅を塗ればリアルな猫メイクに。キュートにするなら鼻の頭を丸く塗りつぶしてほんのりオレンジのグロスを塗れば、可愛らしくなりますよ。

ヒゲは、3本。リキッドで書き、目に近づくほど短く間隔を均等に書いていきます。リアルな猫メイクなら、口と鼻の間の頬にヒゲを書き、口の上に点々を入れると、より猫に近づきます。

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード