「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

甘すぎず苦すぎない!チョコレートカラーでデートメイク!

デートメイクだと可愛くしたいけど、頑張りすぎたメイクは男性受けが悪いと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。今回はそんな方にオススメの甘すぎず苦すぎない、大人可愛いチョコレートカラーを使ったデートメイクをご紹介します。


デートにはどんなメイクがいいかな…

デートメイクの時は、大好きな彼にかわいいと思ってもらいたいからメイクにも気合が入りますよね。しかし、女性の頑張りすぎたメイクは男性受けが悪い傾向にあります。
男性受けの良いメイクと言えばナチュラルメイク!と様々なサイトやアンケートでも言われていますが、せっかくのデートならばいつも通りのメイクとは違った印象にしたいですよね。

デートメイク
出典:ameblo.jp

そんな方にオススメしたいのがチョコレートカラーです。チョコレートカラーは女性らしい甘い雰囲気に仕上げながらも、ブラウン系なのでナチュラルで深みのある目元にすることができます。
今回はそんなチョコレートカラーを使ってつくるデートメイクをご紹介します。ナチュラルだけど可愛らしいメイクになっているので、男性受けも良くなっています。ぜひ参考にしてみてください。

素肌感のあるベースメイクに!

デートメイク
出典:i-voce.jp

ベースメイクは素肌感のある仕上がりがオススメです。マット肌はメイクしてます感が出やすく重い印象になりやすいですし、ツヤ肌は男性にとってはテカりのように見えて、暑いの?と心配されてしまうので適度なツヤがある程度で素肌感のある肌が一番オススメです。

ファンデーションは薄付きなものを

デートメイク
出典:www.suono.jp

化粧下地を顔全体に薄く広げてから、ファンデーションは薄付きなリキッドファンデーションがオススメです。リキッドの方が密着力が高く、自然なツヤを出しやすいので素肌感のあるベースメイクをしたいときにはオススメです。
ファンエーションは頬・おでこ・鼻・あごに5点置きをしてから、スポンジやブラシを使って外側に向かって広げていきます。スポンジなどを使うことによって余分なファンデーションをスポンジが吸ってくれるので、ファンデーションの付け過ぎを防止することができます。
また、素早く顔全体に広げることができるので、メイクだけでなくヘアやファッションにも時間を掛けたいデートメイクの時には特にオススメです。

クマやニキビ跡などカバーしきれなかった部分にはコンシーラーを使って、スポンジで叩き込んであげてください。

パウダーは最低限に

最後にパウダーを使って仕上げていきます。パウダーはメイク崩れを防止するために使うだけなので、ツヤ感をなくさないようのせ過ぎには注意して最低限にしていきます。
柔らかいブラシにパウダーを取って、Tゾーンや目の下などの崩れやすい部分にのせてからブラシに残ったもので他の部分にも軽くのせていきます。ツヤ感を残したいからとパウダーを使わないと、メイク崩れが早くなってしまうのでデートメイクの際にはオススメできません。

これでベースメイクの完成です。

アイメイクにはチョコレートカラー!

デートメイク
出典:favor.life

アイメイクではチョコレートカラーのアイシャドウパレットを使ってシンプルに仕上げていきます。オススメはリンメルのショコラスウィートアイズです。リンメルのアイシャドウは細かいラメが入っていてキラキラとしていて、とても肌なじみが良く使いやすいので初心者の方にもオススメです。
また、こちらのパレットはチョコレートの甘い香りがするので、メイク中にはリラックスできますし、彼との接近戦ではほのかに甘い香りで誘惑しちゃいましょう。

アイシャドウは大人可愛く

デートメイク
出典:howcollect.jp

アイシャドウはチョコレートカラーを主張しながらも、ナチュラルに仕上げていくのがオススメです。柔らかく優しい色味ですが、濃く入れ過ぎてしまうとどうしてもキツイ印象になりやすいので、ぼかしながらふんわりと入れていきましょう。
まずはハイライトカラーを上下まぶた全体に入れて目元の印象を明るくしながら、次にのせるチョコレートカラーが綺麗に発色するようにしていきます。次にメインカラーのチョコレートカラーを二重幅に入れてからアイホールに向かって広げていきます。指を左右に動かしながら上に向かってぼかしていくと、綺麗なグラデーションがつくりやすくなります。次に締め色を上目尻3分の1程度にぽんぽんと入れ、二重幅を超えないようにしながら目頭側に向かってぼかしていきます。目頭までガッツリぼかすのではなく、黒目の上あたりまで薄くぼかし入れると、主張し過ぎずに可愛い目元をつくることが出来ます。
最後の仕上げににブラシや指を使って全体的にぼかしてあげると、よりナチュラルな印象に仕上がるのでオススメです。

アイシャドウを主役にしていきアイラインやマスカラはナチュラルにしたいので、アイシャドウで縦にも横にも大きいデカ目効果を出していきましょう。

アイラインはペンシルでふんわりと

アイラインは主張し過ぎないように目の際に細くブラウンのペンシルを使って引いていきます。
まつ毛の隙間と目の際に軽く引いて、目の流れに沿って少しはみ出す程度にしましょう。リキッドやブラックのアイラインを使ってしまうと、目元を引き締めすぎてキツイ印象になりやすいのでブラウンのペンシルがオススメです。

ビューラーでセクシーなカールを

マスカラは長さもボリュームも主張し過ぎずに、綺麗なカールをつくっていくのがポイントです。
ビューラーで根元からしっかりとあげるのではなく、力を入れ過ぎずに少しずつカールさせていって上がりすぎずにセクシーなカールになるように意識していきます。
マスカラは整えるように軽く塗る程度で大丈夫です。

ピンク系で可愛らしさをプラス!

アイメイクはチョコレートカラーを使ってナチュラルで大人っぽい印象に仕上げたので、チークとリップはピンクを使ってナチュラルにかわいさを出していきます。
チークは笑ったときに高くなる位置を中心に楕円形に入れていきます。気持ち横長に入れていくと可愛らしい印象に仕上げることが出来ます。濃く入れ過ぎると幼くなり過ぎるので、ふんわりと優しく入れていくようにしましょう。

リップにもチークと同系色のピンク系を使っていきます。
保湿力のあるリップバーム系かべたつかないグロス、色付きリップクリームなどがオススメです。カラーを主張し過ぎずにうるおいのあるぷるんとした唇に仕上げるようするのがポイントです。

デートメイクの完成です!

大人っぽいチョコレートメイクまとめ

おすすめのチョコレートメイクはこちら♡

男性受けを意識しながらも、いつもとは違った印象に仕上げてくれるチョコレートカラーを使ったデートメイクをご紹介しました。ぜひいつものデートとは気分を変えたいときに試してみてください!

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード