「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

学校にもバレない!ななちゃむもやってるすっぴん風メイクでかわいくなるメイク術♡

女性の憧れすっぴん美人はすっぴんのようなナチュラルアイメイクで実現しましょう!ばれにくいので周りに、学校メイクにもピッタリです。


すっぴん風アイメイク

学校の校則が厳しくてメイクができない…そんな方にプチプラコスメでできるすっぴん風学校メイクをご紹介します!毎日の学校生活を可愛く過ごそう♡

image
出典:makey.asia

目は顔の印象を左右する大事なパーツなので、アイメイクはとても重要です。すっぴん風アイメイクは、最低限のメイクだけで目を大きく見せて可愛らしい印象の目元にすることができるんですよ♡すっぴん風なので、学校メイクにもおすすめ!簡単にできるので忙しい方もすぐできますよ。

速攻  すっぴん詐欺メイク

速攻 すっぴん詐欺メイク

彼氏や友人の予期せぬ訪問…

そんな時はこのメイク

『ごめ〜ん! 今日すっぴんなんだ♡』 (嘘)

一重まぶたはぱっちり二重に

アイメイク

アイトークやアイテープでぱっちり二重を作っていきます。アイシャドウやつけまつげを付けるとき、二重がしっかり綺麗にできていると、目元はとても盛れます。



アイライナーはナチュラルに

アイライナーはまつ毛の隙間を埋めるように極細に描いていきます。このとき、ブラウンのアイライナーを使うのがおすすめ。よりナチュラル感のある目元に仕上げることができますよ。

ナチュラルメイク
出典:makey.asia

目尻はカーブに沿って2mmほど伸ばしてくださいね。目尻ラインを描くことで、目の幅が広がって大きく見えます。これだけでも、自然に目の印象をハッキリとさせることができます。

やっぱり学校メイクにはナチュラルに仕上がるブラウンアイライナーがおすすめ。キャンメイクのブラウンアイライナーはプチプラなのにとっても描きやすいんです。さらに、美容成分配合で目元に優しいです。ウォータープルーフで滲みにくいのにぬるま湯で簡単オフできます。

アイシャドウはシンプルに

ベリーショコラメイク

ベリーショコラメイク

上まぶたのアイシャドウをあえて単色にして抜け感を出して、下まぶたにはピンクを使って可愛らしさと女性らしさを演出しました。
アイシャドウとアイラインは控えめにしてマスカラでまつ毛を強調することで抜け感はあるけど印象的な目元に。
リップがメインのメイクなのでリップ以外の色は控えめにしました。

すっぴん風メイクではアイシャドウが目立ってしまうのはNG!アイホールにはオフホワイトやゴールドなど薄めのを乗せて、ブラウンやグレーなどの濃い色は目のキワや目尻だけに乗せていきましょう。涙袋をつくりたい場合は、真っ白なシャドウを使うと不自然になってしまうので、パールのピンクシャドウを入れるのがおすすめです。



透明マスカラで仕上げ!

すっぴん風のアイメイクに普通のマスカラは似合いません。透明マスカラと、ビューラーでまつげを軽く上げましょう。

マスカラ
出典:makey.asia

クリアマスカラは、美容成分配合のものを使うことで、まつ毛のケアにもなりますよ。また、普通のマスカラと違ってダマになる心配もないので、綺麗なまつ毛に仕上げることができます。

セザンヌ クリアマスカラR

ひと塗りで自然なツヤとハリを出し目力を高めてくれると人気のクリアマスカラです。ダマになりにくく、まつ毛のカールをキープしてくれるんです。パンテノールとシルクエキス配合でまつ毛に優しい処方です。

かわいくバレずにリップもON

メイべリン ニューヨーク リップクリームカラー

自然な発色なので、血色感のある健康的でナチュラルな唇に。シアバターとホホバオイルの保湿成分配合で唇の乾燥を防ぎ、なめらかな質感にしてくれます。

池田菜々(ななちゃむ) の学校用メイクも確認してみるといいかも

ななちゃむ♡♡いつものメイク

ななちゃむ♡♡いつものメイク

ナチュラルだけど少し濃く見えるメイクです!

気分に合わせられるようカラコンは使い捨て

カラコン
出典:makey.asia

その日の気分やメイクに合わせて選ぶことができる1日使い捨てカラコンです。
付け心地はとてもナチュラルで自然な目元を演出することができます。
カラコンが初めての方もトライしやすい可愛らしいデザインなのでとてもおすすめです♪

ナチュラルでガーリーに♡

バレないガーリーな学校メイクまとめ

学校メイク
出典:makey.asia
おすすめの学校メイクはこちら♡

学校やバイト先でもバレにくい、だけどとっても可愛いナチュラルメイクを是非挑戦してみてください。

関連するまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード