「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

2016/02/24 更新

可愛い一重メイクのポイント

メイクによって顔の印象は劇的に変化します。とくに目元は、メイクのやり方やカラーによって強めな印象やナチュラル系の可愛い印象にできます。そんな目元のメイクで悩んでいる女性は数多くいらっしゃいます。とくに腫れぼったい瞼にコンプレックスを抱いている一重さんは多いのではないでしょうか。そこでこちらでは、可愛い一重メイクのポイントをご紹介します。


アイラインを広く長めに引く

image
出典:masi-maro.com

一重メイクの最大のポイントは、正面から見た印象を意識して目元のメイクを仕上げていくことです。

例えば、ナチュラルメイクは基本的にアイラインを目の際に引いて目力を出しますが、一重さんの場合には細く目の際に引いてしまうとまぶたで隠れてしまい、アイラインを引いているのか分からないこともあります。そうならないためにも、目の際を埋めるだけでなく、目頭と目尻共に1cmほど太めに引き、目尻のラインを少し長めにすると目元を強調できます。

さらに黒目の部分を少し厚めに引くのも目力をアップさせるポイントです。

まぶたに陰影をつける

アイシャドウを塗る時には、まぶたの腫れぼったさを強調しないようなカラーを選ぶようにしてください。

赤みのあるカラーは可愛いですが、より腫れぼったい印象を与えてしまいます。寒色系のブルーやホワイト、グリーン、またはダーク系のカラーがおすすめです。アイシャドウパレットには、ハイライトカラー・ベースカラー・アクセントカラー・ダークカラーなど何色か分かれているので、まぶたを開いた時に隠れる部分の少し上辺りまで中間色をのせて、目尻から黒目の部分までアイラインをぼかすように濃い色を入れていくとスッキリとした目元を演出できます。

ホットビューラーを使う

image
出典:masi-maro.com

一重さんの場合、まつ毛のカールが取れやすい方も多いです。まつ毛のカールを維持するためにはホットビューラーを使用してください。まずは普通のビューラーでまつ毛を上げてマスカラを根元からしっかりと塗ってください。

しかし、マスカラを塗りすぎてだまにならないように気をつけてください。マスカラが乾いたら最後にホットビューラーを使用すると熱の力によりカールがキープされます。もし、ホットビューラーが無い場合には、ビューラーをドライヤーで温めて使っても大丈夫です。このようなポイントを押さえておくと、可愛い一重メイクが楽しめます。

その他にも MAKEY では様々なメイク方法をご紹介しております。分かりやすく画像を載せている方もいるので、挑戦しやすいと思います。ぜひ、MAKEY であなたに合ったメイクを見つけてください。